記事制作方針ガイドライン

怒り狂う相手への上手な対処法

  • 2016/04/27
  • ビジネス
  • 149view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • コミュニケーション
  • テクニック
  • トラブル
  • ビジネス
  • 仕事
  • 対策
  • 心理
  • 行動

人が理不尽に怒りだすのは不安の裏返し

335012651

主に職場などで、理不尽にいつも怒る人はいないでしょうか。上司や経理へ経費精算を申し出ると「本当に必要な出費だったの?」と嫌味を言われたり、ちょっと高めの腕時計を身に着けているのを見た同僚や先輩が「どうせ偽物じゃないの」と嫌味を言ったりするのも、「私用で使った喫茶店の領収書を経費で落としていないか」「ひょっとして自分よりも良い生活をしているのか」という不安からくるものです。この様に、無意識に不安を怒りに変換する行為を、専門用語で「防衛機制」と呼び、心のどこかで不安を認めたくない人が怒りに置き換えて自分を安心させる機能が働いているのです。

もっと分りやすい例だと、役所などで順番待ちが長引いているときに「いつまで待たせるんだ!」と怒る人は、「自分の番は回ってこないのではないか」という不安による裏返しだったりします。容疑者が取り調べで刑事に悪態をつくのも、その後、自分がどの様に処分されるのかが分らない不安からくるものと言えます。理不尽な怒りに対峙した場合、まずは、「この人は何か不安なのだろう」と、一歩引いた目で見てみることをおすすめします。

 

 

怒りの原因はすべて期待にある

314404802

また、人間が怒るもう一つの理由として、「期待を裏切られた」というケースがあります。帰宅した際に、奥さんが部屋を散らかしたまま食事もせずにソファで寝っ転がっているのを見て「こっちは仕事して帰ってきているのに何してんだ!」と怒るのも、「帰宅したら綺麗な部屋で食事の用意をして妻が待っているのが当然」という期待が背景にあります。仕事で部下が失敗して怒る心理も、「この程度の仕事は、こなせて当然」という期待があったからでしょう。

また、部下が不貞腐れるのも、「頑張ったんだから契約をとれなかったとしても責めないでほしい」という期待があったからに他なりません。

 

 

怒っている人には質問をして脳を使わせる

63725509

「嫌味を言う」程度の怒りであれば、交わせばよいものですが、怒り狂い収拾がつかなくなっている相手を鎮めるにはどうしたらよいでしょう。この様な場合、一度「質問」をしてみることです。怒り狂う相手は興奮状態にありますが、過去の記憶を辿るためには、一度冷静にならなければなりません。クレーム対処でも使われる方法ですが、「相手に考えさせる質問」を投げかけるのは、非常に有効な方法です。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • コミュニケーション
  • テクニック
  • トラブル
  • ビジネス
  • 仕事
  • 対策
  • 心理
  • 行動

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ