さらば雇われ人生。独立の一歩、踏み出しませんか?

  • 2015/12/07
  • ビジネス
  • 123view
  • YAZIUP運営
タグ

72178111

 

安定を選びますか。自由を選びますか。

 

「ホワイ!?ジャパニーズ ピーポー!おかしいダロウ!」のセリフでメディアにひっぱりだこのお笑いタレント・厚切りジェイソンさん。最近、自著「日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy」を出版し、名言がずらりと並ぶと話題を呼んでいます。その一部をご紹介します。「日本人は安定したものが一番と思っている人が多いけれど、僕は安定=幸せとは思っていない」。その理由は、「死ぬ食前に一生安定してよかったなと言う人はいないと思います。人間はやりたいことができたかだと思います」と綴っています。

 

「上司、経営者の考えに納得いかない」「自分の夢を実現させたい」「顧客をもって独立したい」……今回はサラリーマンを辞めて独立したいという方にぜひ読んでいただきたい、そんな方を後押ししたいコラムです。

 

 

独立・開業・フリーランスは問題解決力がポイント

 

「大企業」と「下請け」では見えない上下関係が成立しています。しかし、お金を支払う上で、受け取る側が下ということは間違いだと思います。

 

理由は簡単です。依頼する側は何かのことで困っています。自分たちでできなかったり、めんどくさかったり、ノウハウをもっていないなどの理由で依頼するのです。

 

依頼者は「助けて欲しい」「問題を解決して欲しい」と思っています。こう考えると、依頼主が絶対的に偉いと言うことは間違っていると思いませんか?だからこそ、平身低頭してはいけません。お金を払う側が偉いという常識をとっぱらってください。そうしないと「相手は神様!こちらは奴隷」の悪循環から絶対に抜け出すことはできません。

 

開業・フリーランスを実行する上で、気をつけることがあります。この神様と奴隷の関係は一度できあがってしまうと、まず解消できません。

 

自分の力で稼ぐことができると判断したならば、機は熟したと考えたならば、ぜひ、フリーランス・開業の道を歩いてみてください。でも、依頼主の問題を解決する力を身につけてこその独立です。その部分も自分に自問してください。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ