あなたは部下をコントロールできていますか?

  • 2016/04/17
  • ビジネス
  • 114view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • コミュニケーション
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 人間関係
  • 会社

上司の9割は部下のコントロールに悩んでいる

145160470
初めて部下を持ったときやリーダー的なポジションについたとき、どうしても自分を大きく見せようとしてしまいがちです。「部下からみて尊敬される上司でありたい」「業績として結果を残して上から評価されたい」など、それなりの意気込みもあるはずです。

しかし、実際にチームを率いたり、部下をもつようになると、殆どの人がそのマネジメントに苦戦します。日本の中間管理職に就く男性の9割は「多かれ少なかれ、部下の管理に苦労している」と言われています。

 

手順を聞かないと気が済まない部下

295543424
部下のコントロールに関する悩みについて、最近の傾向としては、「細かいやり方まで指示しないと動かない」という部下が増えてきているそうです。

確かに、世の中にはマニュアルや手順書が充実していますし、ビジネス系の雑誌を見ても「部下への指示は手順書で標準化するべき」というのが当たり前になっています。確かにマニュアルや手順書があることは理想ですが、上司がそれを用意するのが当たり前であると勘違いしている若者も増えてきているのも困った問題です。

手順を細かく聞いてくる部下の多くは、「自分の手順に自信がない」ことが背景にあるので、「いずれは手順を作る側になる」ことを伝えて、自分の考えで仕事を進めるように誘導するべきでしょう。

 

いうことを聞かない部下

302860577
また、反発する部下に頭を悩ませるケースも少なくありません。実は、意外と見落としがちなのが、「曖昧な言い回しで指示をだしている」という事例が非常に多いということです。例えば「○○の処理ってやったことある?」の様なセリフだけで「指示をした」気になり、部下はそもそも命令や指示であると認識していないケースが非常に多いということです。

5つの指示や命令を出したとしたら、そのうち2つ程度しか「指示として認識していない」と考えた方がよいでしょう。

 

結果をイメージできない部下へは証拠を示す

315827591
そのほか、新しい仕事を任せようにも、やる気が感じられない場合や、失敗するイメージしかないという部下へは、過去の事例から「過去にもほとんどの人がやってきた」「だいたい3週間くらいで終わる」など、何かしらの事例を示すことで、やる気を出すことがあります。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • コミュニケーション
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 人間関係
  • 会社

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ