新年度入りから普通のセールスマンがトップセールスマンに大ブレークする秘訣は3つ

  • 2016/03/28
  • ビジネス
  • 222view
  • YAZIUP運営
タグ

トップセールスマンの定義とは?

トップセールスマンの定義は上位1%以内のコンマ数%以内の成績優秀者です。

つまり、100人中10位以内はトップセールスマンでも何でもありません。

1,000人中で10位以内に入って初めてトップセールスマンと呼べるのです。

しかも、真のトップセールスマンは、その地位を継続する凄さを持っていなければなりません。

260307209

 

 

業種別トップセールスマンの凄さ

業種によりトップセールスマンの凄さは異なります。

通常、法人営業よりも個人営業の方がトップセールスマンと普通のセールスマンの差は大きくなります。

また、ルート営業よりも個人営業の方が差は付きます。

例えば、個人の保険営業に於いてはトップセールスマンと普通のセールスマンの業績の差は数倍では収まりません。

その差は数十倍から数百倍になることも少なくありません。

この傾向は証券営業や自動車セールス・住宅販売でも同様です。

つまり、自動車セールスに例えると普通のセールスマンが1台販売する間に、数十台販売するのがトップセールスマンです。

証券営業に於いても普通のセールスマンの月間総手数料が300万円とすると、1億円稼ぐトップセールスもいるのです。

380880244

 

 

それでは普通の営業マンとトップセールスマンは何が違うのか?

それでは、普通のセールスマンとトップセールスマンの一体、何が違うのでしょうか。

勿論、経験年数も関係することは間違いありません。

例えば、医者の世界でも2年~3年程度の研修医は使いものにならないのと同じで、一般の企業に於いても5年~6年の営業経験は最低限の経験年数です。

つまり、トップセールスマンは少なくとも5年~6年の営業経験があり商品知識もあることは間違いありません。

しかし、経験と商品知識があれば誰もがトップセールスマンになれる訳ではありません。

その最も大きな違いは数字に対する意識の違いに他なりません。

例えば、普通のセールスマンは月間ノルマを達成すると安心しますが、トップセールスマンは手を抜くことはありません。

また、普通のセールスマンは翌月の数字を考えて数字を調整しますが、トップセールスマンは常に全力を出し切ります。

269195810

 

 

そこでトップセールスマンに大ブレークする秘訣は3つ

それでは普通のセールスマンが大ブレークするには何が必要でしょうか?

まず、ポジティブに当たり前を否定する姿勢が大事です。

通常、当たり前と思われていることを、まず、否定してポジティブに考え直すことです。

また、数字に対しては常に心配性であるべきです。

根拠の無い楽観論からはトップの数字は生まれません。

そして、最後に営業のクロージングに於いては、顧客の立場で考えてみることが大切です。

一度、顧客の立場で考えてみることで相手の心理が不思議と見えてくるものです。

268583378

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ