これからのビジネスエリートはEQ(心の知能指数)を磨くことが大事

  • 2016/03/21
  • ビジネス
  • 622view
  • YAZIUP運営
タグ

IQ(知能指数)とEQ(心の知能指数)の違い

327698030

IQ(知能指数)はIntelligence Quotientの略で知能検査の結果の表示方式のひとつで、数値が高いほど知能が高いことを示します。
一方、EQ(心の知能指数)は以前は感情指数と呼ばれていましたが現在は「心の知能指数」と呼ばれ、自分と相手の感情を認識しコントロールする能力の表示方式です。
つまり、自分の感情の状態を認識しコントロールすることができれば常に冷静沈着な判断ができ、どんな場面でも自分の能力を最大限に発揮できます。
また、相手の感情の状態を認識することができれば、相手に対して配慮できる言動がとれ対人コミュニケーションも上手く行うことができます。
よく職場で「空気が読めない」とか「てんねん」などと言われる人はEQが低い人の典型かもしれません。

 

 

ビジネスの成功にはIQよりもEQが大切

特に、最近の研究でビジネスの成功には、IQが高いことよりもEQが高いことが重要とさえ言われています。
ビジネスで成功した人の殆どは対人コミュニケーション能力に優れていることが解っています。
また、感情を上手くコントロールしビジネスに利用するのは能力の1つと認識され始めています。

259149512

 

 

EQが高い人の共通の要素とは

それでは、EQが高い人の共通の要素を見てみましょう。
EQが高い人の共通の要素の1つ目は自分と他人を冷静に見ることができることです。
従って、EQの高い人は自信を持っていますが決して傲慢ではなく、他人の意見をオープンに受け入れる姿勢を持っています。
また、2つ目の要素は人の話を良く聞き空気を読む能力に長けています。
つまり、人の言葉だけではなく表情や状況を認識でき外からの情報を吸収する能力を持っています。
3つ目の要素は自分の意見を主張しながら相手の意見も吸収し建設的な議論ができる能力です。
これらの能力がビジネスシーンで大事なことは誰の目にも明らかです。

300350696

 

 

ビジネスシーンで磨けるEQ

最後にIQとEQのもう1つの違いは、持って生まれたIQを飛躍的に向上させることは至難の技ですが、EQは研修や訓練によって向上させることができることです。
ですので、最近、多くの企業は社内研修に於いてEQを磨くことに注力しています。
また。個人に於いてもEQの重要性を認識し人の話を良く聞き相手の立場に立って考えることで、日頃のビジネスシーンに於いてもEQを磨くことができるのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ビジネスの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ