ミドル層の転職を成功させるカギ

  • 2016/03/16
  • ビジネス
  • 94view
  • YAZIUP運営
タグ

3、40代の転職

155433188
転職に適した年齢は35歳が限界であるという定説がありますが、これは、「転職=1からの再スタート」という前提からきているかと思います。

20代であれば、今はどの企業も「若手不足」なので、中途入社応募も歓迎される傾向にありますが、30代、40代以上となると、特に中小企業が採用するとなると、それなりの採用理由が必要になります。

ここでは、「現在の会社を辞めて別の会社で働こうと考えている人が参考にしてほしいポイント」を紹介します。

 

学ぶ姿勢から提供する姿勢へ

92178055
始めて転職する人が勘違いして抱いているのが、「教えてください」「未経験ですが頑張ります」といった姿勢が謙虚で好印象を与えるという誤解です。これらのフレッシュな心構えが許されるのは、あくまで「20代半ばくらい」まででしょう。

企業が中高年層に求めるのは、「謙虚さ」ではなく、即戦力であることは間違いありません。繰り返しどこでも言われていることですが、「20代と40代の応募者がいて、両者とも未経験であれば、20代が採用される可能性が高いことは明らかです。

 

専門性よりもマネジメント能力

153117146
また、次に失敗しがちなのが、自分が長年携わってきた業界、分野での仕事に固執することです。

例えば、「保険の営業を長年続けてきた人が営業から保険会社の事務職へ」という様に、職種を変えて同じ業界で転職するケースが目立ちます。これは、一見して何らかのアドバンテージがありそうですが、職種が変われば「素人」からのスタートとなります。営業マネージャとして5年働くなど、せっかく一つの業界でキャリアを積んだのであれば、その営業マネジメント実績をアピールして「別の業界の営業マネージャー候補」へと転職する方がマッチしています。

いずれにしろ、中高年の転職では、「営業マンであれば営業能力」「プログラマであれば開発スキル」など、個々の専門性を活かす末端のプレイヤーとしてではなく、「若き日の自分の様な者を管理する」マネージャー的な役割が求められることを念頭に置いた転職活動を心がけることが大切です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ