イヤな奴の口撃をサラっとかわす3つのリアクション

  • 2016/03/14
  • ビジネス
  • 265view
  • YAZIUP運営
タグ

相手の攻撃をかわすリアクション

仕事をしていると、職場にはどうしても「嫌な奴」の一人や二人はいるかと思います。

「なぜそんな嫌味をわざわざ言うのか」「自分のことがそんなに気に入らないのか」と思える行動をとり続ける相手に、どんどんストレスが溜まっていき、最後には人間関係に自信がもてなくなりメンタルがボロボロになってしまう可能性もあります。

とはいえ、「口達者でないと反撃できない」「ついカッとなって何も言い返せない」という人も多いかと思います。ここでは、明らかな挑発行為をしかけてくる相手に対し、口達者でなくても実行可能な、「相手の攻撃をかわすリアクション」について紹介します。

 

見つめる

335633735
「君は本当にグズだね、こんな程度の作業に1時間もかかったのかい」という、マンガの様に露骨な嫌味を言う人もなかにはいるものです。

ここで、悔しがって下を向いたり、黙って怒りをため込む必要はありません。「軽蔑とも好奇心とも取れるような表情」でじっと見つめてみましょう。相手は、一瞬ひるむので、そのすきにその場を離れるか、別の作業に取りかかるなどしましょう。

 

少しにやけてみる

294673886
黙って見つめる行為と似た効果がありますが、普段からあま笑わない人がすると、より効果的です。

微笑みは優位性を表し、相手は挑発してあなを怒らせて優位に立ったと思いきや、嘲笑とも取れる「にやけ顔」をされるとは予想していないはずです。

しかし、自分自身が挑発している自覚があるので、「何笑っているんだよ!馬鹿にしているのか!」とはなかなか怒れないものです。

 

メモをする

116229454
長々と演説の様に嫌味トークが始まったら、メモ帳や手帳などを取り出して、「何かメモをするフリ」をしてみるのも効果的です。

「挑発している」「罵倒している」という自覚があればあるほど、メモをされると気になります。相手が上司や先輩であれば、「ひょっとしてパワハラで訴えるのではないか」という不安を抱かせて牽制することも可能です。

これらに共通して言えるのは、決して「黙っていること=負け」ではないということです。リアクション一つで、嫌な相手を遠ざけられるので、日々、職場の嫌な相手に困っている人は試してみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ