「少し遅れます」「好感触でした」って言ってる部下、信用できません

  • 2016/03/03
  • ビジネス
  • 177view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • ビジネスマン

誠意とは

355617179
遅刻する際の「少し遅れます」など、多くの人が良かれと思ってしている曖昧な返答や行動は、実は上司からの印象はあまり良くないということを知っていましたか?

もちろん、人によっては「曖昧な返答」でも構わないという上司もいるかもしれませんが、仕事をするうえで、上司が部下に求めるものは、「報告の信頼度」と言っても差支えないでしょう。

営業成績やミスの少なさなど、「能力」に対しては、「上司の指導と本人の努力」によってしか向上しませんが、報告に対する「誠意」に関しては、今すぐ改善することができます。

 

 

少し遅れます

281497085

例えば、遅刻する際に「少し遅れます」という回答をした場合、一度目は「まあ、あと10分もしたら到着するだろう」と、多めに見てくれるかもしれません。

どころがここで「結果的に30分遅れた」場合、どういった印象を与えるでしょうか。

おそらく「こいつのいう””少し””とは30分だったのか、これから覚えておこう」といった寛容な見方をしてくれるのであれば、まだ良い方です。

多くの上司は「あいつは少し遅れると言っていつも大幅に遅れる嘘つきだ」というレッテルを貼られる可能性が高いのです。

遅刻に代表される「時間」に関する過失は、「少しでもその場で好印象を与えよう」という心理が働いてしまい、実際には30分位かかるのに、とっさに「少し」と表現してしまうのです。誠実な対応をするのであれば、「30分程遅れます」などと、時間を伝える様にしましょう。

 

 

先方からは好印象の様でした

134923604

顧客との折衝を重ね、そろそろクロージング段階というときに、上司は貴方からの報告を待っています。

帰社後、「先方の反応はどうだった?契約は取れたか?」と聞かれた際、契約は取れていないにもかかわらず「好印象でした」と答えたとします。これも多くの人が犯す過ちで、まず、質問に答えることを意識する必要があります。

上司は「契約が取れたか」という結果を聞いていることは明らかです。

しかし、悪い結果の言い訳をしたくてつい、「好印象でした」という言い訳がましい返答をしてしまいます。

ここでは、「契約には至りませんでした。しかし、次回は契約が取れる根拠があるので聞いていただけませんか」という様に、言い訳をするにも、まず「質問に回答」するのがベターでしょう。

上司は他の作業で忙しく、部下の報告を聞くことに時間を割いている暇がない場合もあります。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • ビジネスマン

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ