苦手な相手をコントロールせずに楽に対処する方法

  • 2016/02/28
  • ビジネス
  • 140view
  • YAZIUP運営
タグ

そんな方法が

職場でキャリアを重ねていくにつれて、自分にとって「嫌な相手」というのは、少なからず誰にでもいるかと思います。「この人苦手だな」という相手に、どう接すればよいか、その対処法は、無数に出版されているビジネス書籍やコミュニケーション関連の書籍でもよく取り上げられるテーマです。テクニックで相手をコントロールする方法はいくつかありますが、基本的に人間は「相手をコントロールし続ける」ことは不可能です。

ここでは、決して疲れない、嫌な相手への対処方法を紹介します。

 

 

相手に一切を求めない

283766747

人間関係における不快のすべては、「相手へ期待している」ことが原因で発生します。「約束を守ってくれる」という期待、「理不尽な要求をしてこない」期待、「自分と同じ常識をもっている」という期待など、「本来こうする(しない)べき」という期待がベースとなっていることが分ります。

例えば、外を歩いていたら、遊びに夢中の小学生がぶつかってきて謝りもしなかった際、腹を立てるでしょうか。一瞬、「何だよ」と思う程度のイラ立ちはあるにせよ、「何て非常識な人間だ!許せん!」と怒り狂うでしょうか。そうではない筈です。そこに「小学生は大人と同じ常識をもっている」という期待がないからです。これと同じように、大人に対しても期待をしないことで、違った世界が見えてきます。

 

 

相手に変化を求めない

350975177

相手に期待をしないとすると、すべてを悟った修行僧のような寛容さが求められるかの様に思えますが、決して「諦めて悲観的に生きる」という訳ではありません。あくまで人間関係改善のヒントを得るために「まずは期待しない」という状態にリセットしてから物事を見てみるということです。

 

 

相手は変えられないが自分は変えられる

139843228

相手をコントロールすることは難しいと述べましたが、自分をコントロールすることは可能です。

例えば、いつも指示通りにやらない部下に対して「指示通りやれ」と怒るのではなく、「なぜ指示通りにやらないのか」と聞いてみるということも一つの手段です。

一見、大した違いがない様に見えますが、前者は「相手をコントロールしようとする行動」であるのに対して、後者は「自分の対処方法を変えてみる」という点で大きく異なります。これらは人間関係全般に言えることなので、夫婦関係にも応用が効きます。

大切なのは「本来はこうするべき」という「べき論」を捨てて人と関わることです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ビジネスの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ