職場で冴える!コメント力を鍛えて「できる男」に

  • 2016/02/10
  • ビジネス
  • 430view
  • YAZIUP運営
タグ

レスポンスよく返すためのコメントの仕方

職場ではいつも相手から言われっぱなしで、言いたい事の半分も言えない人はいませんか。

カチンとくることを言われても男らしくスマートに切り返したいものです。

 

 

批判を受けたときは相手の言葉の一部を引用する

345294794

批判や攻撃を受けたときが、最もコメント力の問われるシーンです。

相手との関係によって使えるコメントの幅は異なりますが、例えばプレゼンの場などで「その企画は実現する根拠がない、絵に描いた餅だ!」と指摘されたとしましょう。

ここで黙ってしまうようでは三流です。「その通りです!この餅を現実のもにするには皆さんのお力添えが欠かせないのです。」とでも返しておきましょう。結果は関係ありません。

コメント力で重要なのは、即座に「何か言えば何か返ってくる奴」と印象を与えることです。

何か批判すれば黙ってしまう人と、たとえ的外れでも何かコメントをする人では、どちらが今後も批判を受けるでしょうか。

 

 

小泉元首相が見せたスマートな切り返し

275808290

かつて小泉元首相が国会答弁の際、野党の議員から郵政民営化について、小泉元首相に対して「がっかりさせますか?それとも、うっかり民営化しますか?または、ちゃっかり国営化ですか?」と、まるで韻を踏んだ様な詰問で迫ったところ、小泉元首相は、「いいえ。しっかりと民営化を進めていくつもりです。」と答え、議事堂内では拍手が起こりました。

この様に、コメント力には「相手の言葉を即座に切り返しの道具として利用できる能力」が、求められます。

 

 

どうでもいい攻撃にはどうでもいい返しを

229771504

大人げない攻撃をする同僚や上司がいてストレスを溜め込んでいるという男性も多いのではないでしょうか。

「君はいつも仕事がトロいね」「君でも分かる様に分りやすく説明したつもりなんだけど」など、攻撃というよりいじめです。

これに負けて落ち込む必要はまったくありません。

こうした攻撃には、「確かに!”医者と味噌は古いほど良い”って言いますしね」や、「”弘法にも筆の誤り”という訳ですね、恐縮です」などと言い放ち、その場を離れるか別の作業をしましょう。

相手は面食らい、一瞬何が起こったのか分からなくなります。相手のプライドが高ければ高い程、この様にペースをかく乱する事により「意味が理解出来ないが聞けないジレンマ」でイライラする筈です。

また、「それはどういう意味?」と聞いてきても大丈夫です。「さあ、意味はありませんよ」と答えればよいのです。

それ以上に相手は「意味のない攻撃」をしている訳ですから、まともに相手をする必要はないということを態度で示したことになります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ