即効性のあるやる気スイッチ

  • 2016/02/04
  • ビジネス
  • 169view
  • YAZIUP運営
タグ

小さな報酬を設定することがポイント

339200933

人間の行動力は、何かしらの「報酬」が原動力となっています。

夜中にお腹が空いて「まだ営業しているラーメン店を検索していたら30分も時間が過ぎた」ということはありませんか?

これは、「空腹を満たせる」「美味しいものを食べられる」という、本能に基いた明確な報酬があるからこそ、「まだ営業しているラーメン店を検索する」という行動にたいしてやる気を与える訳です。

もしこれが、上司から命じられた「ここ3年の雇用統計を資料としてまとめてくれ」といったものであれば、かかる時間が同じ30分でも、脳はやる気を出さなかったことでしょう。

やる気が出ない多くの原因が、この「報酬と労力」が上手く結びついていない事にあります。

これを解決するは簡単で、「この資料を作り終わったら美味しいコーヒーをいれよう」という様に「報酬」を自分で自分に与えればよいのです。

または、「これが終わったら5分休憩」というシンプルな報酬でも効果がありますが、特にやる気が出ないときには、いつもと違った報酬が効果的です。

 

 

15分単位で区切る

136772138

やる気が出ない原因の一つとして「終わりが見えない」「量が多すぎる」ということがあります。

この場合、15分で出来そうな量へと、小さく細分化することにより、「これなら出来そう」と、終わりが見えてくるはずです。

学生の宿題に関しても同様で、10ページあればそれを3ページ単位に分けるなどして、この「15分で区切る」というのは、一つずつ確実にこなしていける方法でお勧めです。

 

 

環境を整えない

271851095

よく、大がかかりな作業を始める前に、「デスク回りを整理」したり「掃除」をはじめる人がいますが、多くの場合、整理や掃除で力尽きてしまいます。

これは、「終わりの見えない大量の作業」に向けるはずの「やる気エネルギー」を「終わりが見えやすい掃除や整理」へ費やしてしまったが故に起こります。

脳は、「すぐに出来そうなこと」や「簡単なこと」に対して優先的に「やる気」を与えます。

その優先順位を高めるためには、前述した「作業を細分化する」または、「小さな報酬を設定する」ことをお勧めします。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ビジネスの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ