YAZIUP CLUB会員募集中

コミュ障必見!初対面の人との雑談のコツとは?

  • 2017/11/04
  • ビジネス
  • 80view
  • YAZIUP運営
タグ
  • キャリア
  • シチュエーション
  • ビジネスマナー
  • ビジネスマン
  • 仕事

雑談のコツとは

雑談のコツとは
初対面の人と雑談しなくてはならない時、どうすればいいのか困ってしまう人もいるのではないでしょうか。
多くの人が苦手としているであろうこのシチュエーション。
しかし、ちょっとしたコツによりそうした状況を改善することができます。

 

笑顔でいる

笑顔の人とムスッとしている人。
どちらが話しやすいのかというと、これは多くの人が断然前者を選ぶことでしょう。
そのように、笑顔というのは人を安心させる効果があります。
心を開いてくれればこちらも話しやすくなりますし、雑談もスムーズに進みやすくなります。
その反対に表情が硬ければ、向こうも気を許すことはしないでしょう。
まずは笑顔で、相手を安心させましょう。

 

共通の話題を振る

雑談が進みやすくなるのは、やはりお互いに知っている共通の話題です。
同じ仕事をしている人なら仕事についての話をすれば困ることはないでしょうが、そうでない場合やそもそも相手のことをよく知らないケースも沢山あります。
その場合は誰でも知っているような、例えば天気やニュースの話を振ってみましょう。
これらの話をしても悪く言えば薄っぺらい会話にしかならないのかもしれませんが、その場をもたせるための雑談ならそれで十分です。
床屋や美容院で行うような会話をイメージしてみましょう。

 

共感をする

共感をする
誰でも、否定をする人よりも共感してくれる人に好意を持つのは当たり前。
雑談をしている時に相手が何らかの感想や意見を言った時には、共感をすることで雑談もスムーズに進みやすくなります。
時にはどうしても否定したくなる時もあるのかもしれませんが、その時は1度話を聞いてから自分の意見も付け加える程度にしておきましょう。

 

準備をする

接待をする時など初対面は初対面でも事前に誰と会うのかわかっている場合は、その人の情報を集めて準備をしておくというのも1つの方法です。
同僚に会ったことがある人がいればそれに越したことはありませんし、また今の時代ツイッターなどSNSに登録しているということもあります。
どんな人なのかを調べておくことで会話のイメージが掴みやすくなりますし、話題も振りやすくなります。

 

プライベートを聞きすぎない

初対面の人と会話をする時は、プライベートなことを聞きすぎないのも重要です。
質問は会話を持たせるために有効な方法ではありますが、あまり相手に踏み込むようなことは控えるようにしましょう。
時代が時代ですから、異性が相手の場合はセクハラと受け止められることもあります。

 

まとめ

苦手意識は取り除いておきましょう
初対面の人と雑談をするというのは、簡単なことではありません。
正確には簡単にできる人はできるのですが、できないという人の方が多数派です。
かといって、何も改善しないようではいつまでも苦手意識が払拭されることはありません。
社会人は、どうしても初対面の人と雑談をする機会というのは避けられぬもの。
少しずつ練習をして、得意とまでいかなくとも苦手意識は取り除いておきましょう。

この記事につけられたタグ

  • キャリア
  • シチュエーション
  • ビジネスマナー
  • ビジネスマン
  • 仕事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ