仕事を頑張る男に学ぶ”理想の男性”像とは

  • 2016/01/21
  • ビジネス
  • 277view
  • YAZIUP運営
タグ

どのような男性の働く姿が格好良いのか

仕事を真剣に頑張っている姿というのは、誰の目から見ても頼り甲斐があって逞しいものです。
理想の男性像を女性に聞いた時、必ず帰ってくると言っても過言ではないのが「仕事を真面目に頑張ってくれる男性」という言葉です。

 

 

スーツ・制服を着こなして仕事に励む姿

249011923

多くの女性が理想だとする男性は、スーツに身を包み、毎日勤勉に働く男性です。
会社に勤めている男性の多くが身にまとっている鎧のようなものだからこそ、より格好良く映るのかもしれません。

日本では昔からスーツで会社勤めする人が多かったため、その名残が残っているとも言えます。
私服で働ける職場も増えているようですが、やはり男性にとっての正装はスーツです。
上手に着こなして、大人の男性の色気を見せつけるのも良いでしょう。

サラリーマンというのは、会社の歯車とも言われる一方で、社会には欠かせない存在です。
そういったある意味、必要不可欠な職人のような存在感が魅力だと言えるのでしょう。
また、警察官や消防隊員など、制服を身にまとって仕事に励む姿にぐっとくる女性も多いです。

 

 

仕事モードの顔から優しい顔に戻る瞬間

143753191

仕事モードの男性は、顔がキリッとしていて、真剣そのものです。
ある種の凄みを帯びた顔とは裏腹に、仕事が終わった後に見せる安堵の表情もまた女性に好評です。

仕事中はもちろんですが、仕事が終わった時の安心感が顔に現れる瞬間でもあります。
また、プライベートと仕事をしっかり分けて考える男性が、近年人気となっています。
仕事も大切にしつつ、プライベートでは優しい顔を見せる男性というのが理想像なのかもしれません。

好みによって当然印象は変わってくるものの、仕事モードの男性も優しいモードの男性も素敵だということです。

 

 

自分を磨いて一芸に秀でた能力

126967985

仕事をしていると、少なからずその仕事の能力が見について行きます。
それは他の人にはできることではないですし、自分だけの能力となるでしょう。
そういった一芸に秀でた仕事というのは、女性からの印象も良いです。

職人はもちろん、一つのことにコツコツと打ち込む姿というのは、男性自身も見習う必要があるでしょう。
職人という存在が格好良く見えるのは、そういった一芸に特化した能力を持っているため。

自分の仕事に誇りを持ち、その能力を伸ばしている姿というのは、誰から見ても素晴らしい姿だと言えます。
理想の仕事というものが語られていますが、基本的にはどのような仕事でも一生懸命頑張っている姿というのが理想なのかもしれません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ビジネスの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ