YAZIUP CLUB会員募集中

良いことばかりではない?クラウドソーシングを利用するデメリットとは

  • 2017/09/28
  • ビジネス
  • 19view
  • YAZIUP運営
タグ
  • キャリア
  • デメリット
  • ビジネス
  • メリット
  • 仕事
  • 副業

クラウドソーシングのデメリット

クラウドソーシングのデメリット
豊富な案件があり、気軽に利用をすることができるクラウドソーシング。
ネット副業の普及に、間違いなく一役買っているサービスです。
ただそんなクラウドソーシングは便利なだけではなく、利用する側にとってデメリットとなる部分も存在しています。
これからクラウドソーシングを始めようとしている人はそうしたデメリットがあることも知っておきましょう。

 

単価が低い

クラウドソーシングでの案件は、直接取引と比べると単価の低い案件が多いです。
どう頑張ってもアルバイトの最低賃金にも届かないようなものまであり、安い仕事はしたくないという人にとっては不向きな面もあります。
それなりの収入を得たいという人は、クラウドソーシングを収入源のメインに据えるのは止めておいた方がいいでしょう。
ちょっとした空き時間をお金に変えるくらいの感覚で使った方が無難です。

 

手数料がある

手数料がある
クラウンドソーシングでは、報酬の何%かを手数料として運営会社に支払う必要があります。
ただでさえ単価が安い案件が多いのに、手数料まで取られてしまってはさらに苦しくなります。
副業ならまだしも、これだけで生活をするのは不可能とは言えないにしろ極めて困難です。
手数料が無料のサイトもあるにはありますので、どうしても運営会社にお金を支払いたくないという人はそういったサイトを選びましょう。

 

仕事量が不安定

クライアントにもよりますが、クラウドソーシングの場合は直接取引よりも仕事量が不安定な部分があります。
安定して収入を得たいという人は、常に複数の案件を同時進行するようにするか収入源を別の所にも持っていた方がいいでしょう。

 

「却下」をされることもある

「却下」をされることもある
クラウドソーシングでは、成果物が「却下」をされ報酬が支払われないこともあります。
なぜ「却下」なのかクライアントから明かされないこともあり、その場合はタダ働きをしてしまったということになります。
さらに、却下をしておきながらその成果物をこっそり使用している悪質クライアントも存在しているとか・・・。
仕事を受ける前に、そのクライアントの評価をチェックしておきましょう。

 

報酬が支払われないケースも

クラウドソーシングでは、「却下」以外にも報酬が支払われないケースが存在しています。
クラウドソーシングに限りませんが支払い日が著しく遅れるというのもそうですし、またコンペでは採用された作品以外に報酬が支払われることはありません。
コンペの場合は同意の上とはいえ、やはり実際に落ちてしまうとそれに費やした時間を無駄に感じてしまうものです。
単価も安いことですし、安定した収入を得るためにはやはり直接取引を選んだ方がいいでしょう。

 

まとめ

クラウドソーシングには、このようなデメリットがあります。
とにかく1番のデメリットと言えるのが、単価が安いこと。
現状クラウドソーシングでしかネット副業の収入を得ていないという人は、直接取引の道も検討してみましょう。

この記事につけられたタグ

  • キャリア
  • デメリット
  • ビジネス
  • メリット
  • 仕事
  • 副業

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ