YAZIUP CLUB会員募集中

出先は雨だった!びしょ濡れにならない準備を

  • 2017/06/11
  • ビジネス
  • 51view
  • YAZIUP運営
タグ
  • キャリア
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 会社
  • 出張

地元を出るときは快晴だった

遠距離出張などで地元を出るときはよく晴れていたのに、目的地へ着いてすぐに大雨が振り出したという経験を持っているオヤジも多いことでしょう。それだけなら、余程のことがない限り、多少濡れてもなんとかなるもの。近くのコンビニへ駆け込んでビニール傘を買ってそれ以上は濡れないように対策します。

遠距離出張などで目的地へ着いてすぐに大雨が振り出したという経験を持っているオヤジも多いことでしょう。
取引先へ向かう途中であったとしても、急な雨で濡れたことを話の枕に置くこともできます。そのような使い方をしないまでも、経験豊富なオヤジなら不利益にならないようにもっていけるものです。但し、ここ一番の大口商談のクロージングに行くときなどは細心の注意が必要かもしれません。

雨に濡れたことがわかる状態で訪問すれば、その程度の準備もできない奴との烙印を押される危険性があります。遠隔地間の長距離移動は理由になりません。それどころか、地元じゃないのだから、目的地の天候が同じではない可能性くらい考えないのか?とか、突然の雨に備えて折りたたみ傘なりなんなり用意しておくものだろうとか思われたら大きなマイナスです。

そして、このような準備はオヤジだけでなく、オヤジジュニアにも重要です。

雨に濡れたことがわかる状態で訪問すれば、その程度の準備もできない奴との烙印を押される危険性があります。

就活で大事なことはいろいろあれど…

就職活動も昔とは大きく様変わりしています。オヤジ世代が学生だった頃は、就職情報誌や大学の就職課やゼミの担当教授などが最初の情報源だった人も多いはず。しかし、現在ではそういったルートに加えて各企業のWebサイトがあります。ホームページに採用情報を載せている企業が珍しくはありません。また、リクナビなどの専用サービスを利用していることも少なくないようです。

昔に比べれば、応募する企業の選択肢が大きく広がりました。さらに、その気になればオヤジ世代とは比べ物にならないくらい多くの企業に応募可能です。ネット上でエントリーシートを提出すれば第一段階はクリアですから、お手軽になったものだといえます。

さて、そうやって応募した企業の会社説明会や面接に行く点は昔と同じです。しかし、あっちもこっちも応募したとすれば、スケジュール管理も大変です。ばたばたしていて天気のことまで気が回らないということも起こり得ます。大阪から新幹線で東京の会社へ向かったA君は、目的の会社の少し手前で急な大雨に遭遇しました。ゲリラ豪雨があるのも昔との違いです。

好天の大阪を出るときは、まさか雨に降られるなんて思ってもいなかったA君は傘も持っていません。運が悪いことに振り出したのは傘を買える店が近くにないゾーン。会社まで雨をよけて行ける状況でもありません。なんとか手近なビルのエントランス前で雨をやり過ごそうとしましたが、定刻が近付いて気が気ではなくなります。

就職活動も昔とは大きく様変わりしています。
少し雨脚が弱くなったところで走って会場へ駆け込んだA君。濡れた服と焦る気持ちで面接を兼ねた会社説明会がグダグダになってしまったそうです。もし将来的に就職活動をする息子や娘を持っているなら、先輩社会人としてこの点だけは忘れずに教えておきたいものです。もちろん、そのような状況でもグダグダにならない人間になることも含めて。

この記事につけられたタグ

  • キャリア
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 会社
  • 出張

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ