記事制作方針ガイドライン

500万円の貯金があれば検討したい『フランチャイズ』

  • 2017/05/16
  • ビジネス
  • 59view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 会社
  • 家庭
  • 家族
  • 起業

誰でも挑戦できるフランチャイズ

資金さえあれば敷居は低いフランチャイズ

フランチャイズという言葉は誰でも知っているかと思いますが、実際にやろうと思う人はまだまだ少ないはずです。でも、最近は収入アップを狙うシングルマザーがフランチャイズの説明会に集まったり、いずれ実家の稼業を継ぐであろう若い世代の男性が自分自身の店を持つことを夢見てフランチャイズに加盟したりしています。

本来、フランチャイズに加盟するためには、それなりのお金と社会人としての勘が必要ですから、シングルマザーや若い世代の人よりもお金にゆとりがあり、社会人としての基盤も整っているヤジアップ世代の男性の方が向いているはずです。

ひとことにフランチャイズといっても、不動産から手に入れなければいけないものもあれば、商品やサービスの仕入れと提供だけを行えばいいものもあります。お金をかけようと思えばいくらでもかけることはできますが、そうでなくても、当面は使わないというお金が500万円以上あるのなら、フランチャイズを検討しても良いかもしれません。

 

フランチャイズの検討の第一歩

合説に参加することがフランチャイズへの第一歩

フランチャイズについて詳しく知りたいという方であれば、合同説明会に出掛けることが一番です。会社ごとの個別相談会はほぼ毎日のように開催されていますが、複数の会社が集まって行う大規模な説明会は都内であっても2~3か月に1回程度なので、情報は常に仕入れるようにしてください。

当日はたくさんの企業が集まりますから、どこから回ればいいのか迷うかもしれませんが、実際には費やすことのできる金額によって、加盟できる会社が絞られるので、あまり手広く行動しないことをお勧めします。自己資金が少なくても会社によっては融資制度があったり開業後の支払いができたりすることもあるので、かなり心が揺れ動くかと思いますが、フランチャイズを知る第一歩の段階で、そこまで踏み込むとリスクばかりが大きくなります。

このような説明会は、1回参加しただけで、それからしばらくの間はさまざまな会社からフランチャイズに関する案内が郵送やメールで届きます。なかにはキャンペーン情報もあり、フランチャイズに加盟するタイミングが合えば、お得な特典が付くこともあるので、届いたものは必ず開封すると良いでしょう。また、個別相談会に参加するだけで金券がプレゼントされるというものもあります。

 

家族構成や空き時間で選ぶフランチャイズ

家族構成や空き時間で、できるフランチャイズは異なります。

街中で普通に見かけるお店も、今では多くがフランチャイズ店です。代表的なフランチャイズ店としてコンビニエンスストアがありますが、実際にコンビニを出そうと思うと、脱サラが必須となるので、会社員としての仕事が上手くいっている人にはお勧めできません。

ほかにもハウスクリーニングや弁当屋(移動販売を含む)クリーニング店などもあります。結婚している人であれば、弁当屋やクリーニング店あたりであれば、店番を妻にお願いして、自分は会社員生活を送り続けることも可能です。また、夕方や土日の時間をうまく使うには、学習塾という選択もあります。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 会社
  • 家庭
  • 家族
  • 起業

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ