大企業から中小企業へ転職したあなたへ

  • 2015/12/24
  • ビジネス
  • 253view
  • YAZIUP運営
タグ

大企業からの転職

87396887

人気のTVドラマなどで中小企業の熱い仕事ぶりが人気を博しています。確かに小さな規模の会社が大きな規模の会社にぶつかっていくのは、その場に身を置いている方々にとっても大変にやりがいがありますし、実際に勝利を勝ち取ったときの嬉しさは、大企業にいたのでは決して味わうことができない嬉しさを感じるものです。
実際にこの記事をお読みになっていらっしゃる方々の中にも。大企業から転職をして、自らの力で会社を成長させようとの気概にあふれていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなアナタに、実際に大企業から中小企業に転じてからの心づもりをお話したいと思います。

 

 

慢心を捨てること

154894835

大きな組織から小さな組織に転じてくると、どうしても仕事のスケール感が小さく感じてしまったり、システム的にも遅れが目立ち、仕事の進め方にも効率的でない点ばかりが目に付くものと思われます。

結果、ついつい自らが属している会社であるにも関わらず、無意識のうちに見下してしまったり、現状の体勢に批判的な視点を持ってしまうものです。

でも、ちょっと待ってください。

実はいっけん非効率に見える進め方でも、その会社に所属している社員の方たち、あるいは経営者が実際に現状の人数で仕事を回していく上で最も相応しいと考えた結果、生まれたやり方なのかもしれません。

あなたから見て理解できないことでも、実はその会社にとっては意味があることなのかもしれません。

アナタがまず真っ先に心がけることは、何故そのやり方をしているのか、をよく社員の人たちからあるいは経営者から聞くことです。

大企業しか経験のない方がよく陥ることなのですが、自分のやり方が最高で最も効率的だと信じて疑わないことです。

実はあなたの考えもしないことが今の会社のなかでは優先順位が高いのかもしれません。

 

 

管理職は全てプレイングマネジャー

148142054

中小企業に専任管理職は必要ありません。全員がプレイングマネジャーであると心がけてください。

この点は経営者といえども例外ではありません。

小さな企業であればあるほど、部下はあなたの背中をよく見ています。
きっとアナタが幹部として入社したのなら、大企業のときよりもはるかに経営者の考え方や動きに直接触れる機会が増えるはずです。

そんな環境で自ら額に汗を流して苦労しない人間のことを誰が信頼するでしょうか。
自分は上司だから、あとは部下に任せておけばいいか、という僅かな気の緩みがすぐに部下に伝わる、これが中小企業なのです。

 

 

全員が戦力

186810353

中小企業には大企業のような窓際族は存在しませんし、そんな余裕もありません。

在職している社員全てが重要な戦力です。

あなたが幹部であるのならば、大企業のときのように「アイツは使えないから」とか「アイツは前に失敗したから」「アイツは気に喰わないから」という理由で上司としての指導義務を放棄することは有り得ません。

とにかく自分の部署だけに限らず、社員全員に気を配り、コミュニケーションを取り、皆が業務に熱意を持って取り組める環境作りを心がけてください。

 

 

就業経験社数が1社だけ、大企業しか経験がない、というかたほど、自分のやり方が最上と考えている方が多い傾向があります。

中小企業へ転職してまずつまづくのが、この仕事文化の違いともいうべきものが原因で、前からいる社員と衝突してしまい、人間関係がうまくいかなくなってしまう、という方も多いようです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ