記事制作方針ガイドライン

仕事の効率はデスク周りで上げられる!

  • 2017/04/28
  • ビジネス
  • 63view
  • YAZIUP運営
タグ

デスク周りを見直そう

デスク周りを見直そう
普段、何気なく使用をしている会社のデスク。
しかし仕事がデキる人は、デスク周り1つを取っても工夫を凝らしていることがあります。
ここではそんな、仕事の効率を高めるためのデスク周り整理術についてご紹介をしたいと思います。

 

卓上カレンダーを用いる

今時、スケジュールなんてパソコンで付けることも出来ますしメモ張だってありますよね。
しかし、簡単な予定ならば卓上カレンダーを用いた方が時間のロスを減らすことが出来ます。
卓上カレンダーならパソコンで行っていた作業の手を止めることもありませんし、メモ張を取り出す必要もありません。
わずか数秒から十数秒の差とはいえ、その頻度を考えると馬鹿に出来ない時間です。
試してみる価値はあります。

 

重要な書類をしまう引き出しを決めておく

重要な書類をしまう引き出しを決めておく
書類が多すぎて、いざ必要になった時に目当ての書類を取り出すのが遅れてしまった経験はありませんか?
そうした事態を予防するためにも、重要な書類は同じ引き出しに固めておきましょう。
紛失を防ぐためにも効果的です。

 

使用頻度の高い書類は横向きで

書類立てを利用している人も多いと思います。
その中でも進行中のプロジェクトなど、特に使用頻度の高い書類は横にするなどして向きを変えておきましょう。
そうすることで、必要になった時にその書類をすぐに取り出すことが出来ます。
これもせいぜい1度につき数秒から十数秒の節約にしかならないでしょうが、少しでも効率を上げるためにも貪欲にロスを無くしていきましょう。

 

小物用の引き出しには仕切りを作っておく

重要な書類を1つの引き出しに固めるように、電卓や筆記類など小物に関しても1つの引き出しに固めてしまった方が効率的です。
ただこうした小物類は細かいだけに、何の工夫もせずにしまっていると散らばってしまい、いざという時に取り出しにくいこともあります。
それを防ぐためににも引き出し内に仕切りを作り、小物を用途ごとに整理しておきましょう。
仕切りは100円ショップで売られている物でも十分です。

 

コード類はまとめる

パソコンや充電器のコード類。
これも散らばっていると仕事の邪魔になりますので、まとめておくことをおすすめします。
クリップやワイヤーネットなどを活用しましょう。

 

使わないものは捨てる

もう使わないのに、ついつい取ってある書類や小物はありませんか?
それらを捨てることも、仕事の効率を高めるには必要なことです。
使わない物をいつまでも取っておいても、それだけスペースの無駄になり時間の無駄も引き起こします。
必要なものを取り出す時に邪魔にならないよう、処分をしておきましょう。

 

まとめ

仕事の効率はデスク周りを一工夫することで高めることが可能です。
このように、仕事の効率はデスク周りを一工夫することで高めることが可能です。
どれもすぐに出来ることなので、デスクが散らかっているという人は取り組んでみましょう。
仕事がデキる人はデスク周りも整っている傾向にありますし、もしかしたら上司にもチェックをされているのかもしれません。
必ずや、プラスになるはずです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

          ロットンダで

          人気カテゴリランキング

          ページTOPへ
          ページTOPへ