記事制作方針ガイドライン

現代社会に疲れすぎないための方法とは

  • 2017/05/07
  • ビジネス
  • 127view
  • YAZIUP運営
タグ

疲れすぎないために・・・

頑張りすぎると疲労が溜まっていき健康を損ねてしまうこともあります

何かと疲れやすい現代社会。
頑張るのは立派なことではありますが、頑張りすぎると疲労が溜まっていき健康を損ねてしまうこともあります。
ここでは疲れすぎないための、ちょっとした方法をご紹介したいと思います。

 

苦手な人とは距離を置く

関わる人全てと仲良くなる。
それが出来れば素晴らしいことなのかもしれませんが、そんな事はまず不可能です。
人間には相性というものがあり、相性が悪い人とは何をやっても上手くいきません。
この人はちょっと苦手だなぁ・・・。
そんな人がいれば、無理に関わろうとせずに距離を置いてみましょう。
たとえその人が毎日のように会社の同僚だったとしても、だからといって無理に仲良くなる必要はありません。
挨拶や仕事上のことなど、必要最低限のコミュニケーションだけでも十分です。
苦手な人に無理に関わろうとしないことで、人間関係による疲労を軽減することが出来ます。

 

オシャレをしすぎないようにする

誰がそうしているのかはわかりませんが、ファッショントレンドは毎年のように変化をしています。
そうしてトレンドを全て追おうとしてはキリがありませんし、疲れてしまいます。
また体を細く見せるためにきつめの服を着たりすれば、お腹や腰の負担となります。
このようにオシャレというのは度が過ぎれば心身共に消耗してしまうこともありますので、注意が必要です。
オシャレに気を使ってばかりで疲れたという人は、少し休憩をしてみませんか?

 

カバンを持つ手を交代制にする

肩こり予防の為にもカバンを持つ手を交代制にする

年を取るごとに増してくる、肩こりの悩み。
そうした肩こりの一因にもなっているのが、カバンです。
恐らくほとんどの人は利き手でカバンを持っていると思われますが、その場合移動中は常に片方の腕にだけに負荷を与えていることになります。
通勤時間が長ければ長い人ほど、それは顕著になるでしょう。
そうならないためにも、カバンを持つ手が疲れる前にもう片方の手と交代するようにしましょう。

 

アロマテラピーを始める

リラックス作用を持つ、アロマテラピー。
基本的に香りを嗅ぐだけなのですから使用をするのも簡単で、忙しいサラリーマンにも適したストレス解消法です。
アロマは持ち運びも容易なので、ストレスに悩まされているという人は試してみてはいかがでしょうか。

 

観葉植物を育てる

植物には癒しの効果があります。
もし部屋に何の「緑」もないという人は、試しに観葉植物を置いてみませんか?
特に都会は外にも緑が少ないので、草木の良さをより体感出来ることでしょう。

 

まとめ

長い社会人人生、疲れと無縁でいるというわけにはいきません

疲れを軽減するには、このような方法が挙げられます。
長い社会人人生、疲れと無縁でいるというわけにはいきません。
だからこそ、疲れとは上手く付き合っていく必要があります。
ここに書かれたこと以外にも、疲れを減らすことが出来る方法はいくらでもあります。
しかしいくら方法があっても、実行しなければ何の効果もありません。
仕事に打ち込むだけでなく疲れも上手に減らし、定年まで頑張りましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールド

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ