YAZIUP CLUB会員募集中

新年度はプライベートの目標を掲げよう

  • 2017/04/09
  • ビジネス
  • 56view
  • YAZIUP運営
タグ

仕事や年収に関する目標ばかり掲げる日本人

仕事の目標も大切ですが、今年度はプライベートの目標を掲げませんか?

新しい年度を迎え、異動で新天地へと配属されたり、部署に新人が入ってくるなど、春は職場環境にも大きな変化が訪れる時期でもあります。新しいスタートの門出に「仕事の抱負や目標」を掲げる人は多いかと思いますが、仕事だけではなく「プライベートの目標」も仕事以上に真剣に考えてみることをお勧めします。

昔から勤勉な気質を持つ日本人は、目標設定となると、どうしても「課長になる」「給料をアップさせる」など、仕事に関するものばかり掲げがちです。確かに、日本の景気は依然として先行きが見えず、サラリーマンとして働く男性も、自営業で生計を立てる男性も、誰もが仕事や収入に関する不安を抱えてしまうのは仕方がないことかもしれません。しかし、そんな時代だからこそ「プライベートの目標」や「私生活の幸せ」についても真剣に考えてみる必要があるのではないでしょうか。

 

仕事が趣味という人の末路

セミリタイアした、アメリカのウォール街で働いていた金融マンの末路とは…

実際に「仕事が趣味」「仕事だけが生きがい」「収入を上げることにしか興味がない」という男性は多くいますが、彼らの末路をご存知でしょうか。アメリカのウォール街で働く金融マンの多くは「年収」や「仕事」に対してのストイックさが並外れていることはよく知られていますが、彼は割と早い段階でセミリタイヤをしています。その後の彼らはどうなったかというと、その殆どが「数年以内に死亡」しているらしいのです。死亡の理由は病気や自殺など、様々ですが、これは何を意味するかというと、仕事を生涯のゴールにしてしまうと、「生きる理由がなくなってしまうから早死にする」という説です。これはオカルトでもなんでもなく、日本でも仕事だけを生き甲斐にしていた人が、目標としていた年収や業績を達成してしまった後に「抜け殻」となる話はよく聞きます。

 

プライベートの目標を設定すると仕事のゴールも達成できてしまう

プライベートの目標設定が仕事の目標につながることも。

現在、趣味やプライベートについてのゴール設定をしている人はどれだけいるでしょうか。プライベートの目標を設定しないと早死にするとまでは言いませんが、仮に「年収を今の2倍にしたい」という目標を実際に達成したあと、どんな生活を送っていたいかをイメージできていないと、先述したウォール街の人々の様に抜け殻となる可能性がないとは言い切れません。

ある男性は、「プライベートの目標も大切」という事に気づき、学生時代に熱中していた趣味のギターを再び始めて、「今年は仕事をしながらでも中年バンドを組んでライヴハウスを満員にするぞ」という目標を決めたところ、バンド活動を通じて仲良くなったお客さんやバンド仲間との人脈が広がり、それが「本業の仕事への取引へと繋がった」という例もあります。この様なケースは決して珍しくはなく、プライベートの活動の幅が広い人は、仕事も上手くいっているケースが多いものです。よく、「プライベートが充実している人は仕事もできる」という話を耳にしますが、これは単に「リフレッシュできている」というだけではなく、視点が広がって「仕事だけに没頭していたときとは異なる発想が生まれる」ということを意味します。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ