記事制作方針ガイドライン

先延ばしにオサラバ!即行動に移すための4つのルール

  • 2017/04/05
  • ビジネス
  • 26view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 会社
  • 行動

時間を効率的に使うために

時間を効率的に使うためにはどうすればよいでしょうか

「面倒だから、これは後ですればいいや・・・。」
このように物事を先延ばしにする癖は非効率的で、そのせいで後で時間に追われることになりがちです。
先延ばし癖を持っている人はそれを直すことで残業を減らすことが出来ますし、もっと好きなことに時間を使うことも可能です。
ここではそんな先延ばし癖を直し、すぐに行動するためのルールについてご紹介をしたいと思います。

 

メールはすぐに返信する

メールを読んだはいいものの、その返信を面倒がってついつい先延ばしにしてしまう人はいませんか?
しかし返信を長引かせてしまうとその分文面に気を使ってしまうこともありますし、また送信をした方もあまり良い気分にはなりません。
そうなると結果的に時間を無駄にすることにもなりますし、評価を悪化させることにも繋がります。
メールを読んだらその場で返事を書くくらい、返信を迅速に行う癖を普段から身に付けておきましょう。

 

不要な書類は捨てる

不要な書類はこまめに捨てよう

あの書類どこやったっけ?
そのように必要な書類をすぐに取り出すことが出来ないと、どんどん時間を無駄にしてしまいますし「まぁ後で探せば良いか・・・。」と先延ばしの要因にもなります。
これを防ぐためには、普段から整理整頓をしておくこと。
そして不要な書類を捨てておくことが必要です。
二度と使わない書類でもついつい溜めてしまっている人も多いですが、使わないのであればその書類はゴミ同然です。
溜め込んでしまっても仕事の邪魔にしかなりませんので、デスクを圧迫する前に処分をしておきましょう。

 

時には電話を使う

メールは非常に便利なツールですが、しかし感情表現までを十分に現すことは出来ないため時にはニュアンスのすれ違いが発生します。
そうしたすれ違いは無駄にメールを積み重ねる原因にもなりますし、仕事の弊害となって現れる可能性もあります。
これも言わば、先延ばしの一種。
そうならないようメールだけではわからないことがあるならば、すぐに電話を使用しましょう。
電話ならより正確に情報が伝わりますし、またメールのように返信を待つこともありません。
スピーディーなコミュニケーションを求めるのなら、メールよりも断然電話です。

 

休む時はしっかりと休む

なぜ先延ばしをしながらダラダラ働くのかというと、その一因としてオンとオフの切り替えが上手くいってないことが挙げられます。
休む時もどこか仕事の事を気にしていたり、不摂生な生活をしている人は、オフの時間の過ごし方を少し変えてみましょう。
しっかりと休むことで仕事をする時にスイッチを切り替えやすくなり、集中をすることが出来ます。

 

まとめ

先延ばし癖を直し時間を効率的に使うためには

先延ばし癖を直し時間を効率的に使うためには、このような方法が挙げられます。
面倒だからといって放置していても、後で余計に面倒になるだけです。
先延ばしにしていても、良いことは何も起こりません。
そうならないように先延ばしとはオサラバし、すぐ行動するための癖を普段から身に付けておきましょう。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマナー
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 会社
  • 行動

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ