記事制作方針ガイドライン

商売するなら青色申告の65万円控除と10万円控除を考える

  • 2017/03/10
  • ビジネス
  • 51view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • インターネット
  • サラリーマン
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 税金
  • 起業

個人事業主へ転身するオヤジたち

会社にいても給料が上がらないうえ、上司と部下の板挟みに喘ぐ毎日に疑問を感じている中間管理職オヤジは少なくないようです。とは言っても、妻や子供を養うためには通勤電車に揺られる毎日を辞めるわけにもいきません。と、ほぼ全員が考えていたのも今は昔の物語。現在では、家庭を持つオヤジが心機一転、個人事業主に転身することが珍しくなくなっています。

414086509

ひと昔前、ふた昔前なら、個人事業主になろうと思った場合、何らかの資格を持っているか、特殊とまではいかないまでもそれなりの腕前を持つ職人であることが大きなポイントだったでしょう。要するに、なんの資格も技術も持たない人間が、簡単に自分で商売をするにはハードルが高い社会だったのです。そこに登場したのがインターネット界隈でのいろいろな業種や職種です。

従来型のスキルとは異なり、パソコン一台あれば新しい能力を開花させることも無理ではないのがインターネット空間です。サイトの運営やWEBデザイン、記事のライティング、SEOコンサルティングなど幅広い分野で活躍する脱サラオヤジの群れがそこにはあります。

晴れて個人事業主となった暁には、税務処理も自分でやることになります。事業としてそれなりの金額を稼ぐからには、税務署へ個人事業の開業届を出すのは当然として、青色申告も行います。

139157009

 

青色申告は面倒か?

青色申告と言えば、65万円の控除が受けられる複式簿記による記帳が前提です。現在、日本の税制上では青色申告には3種類の形式があります。そのうちの1種類は、現金主義(現金式)と呼ばれる少し変わった形式です。現金主義の場合は、複式簿記の必要がありません。実際のお金の出入りを現金式帳簿に記帳するだけで済みます。つまり、売掛金や買掛金の記載の必要がなく、入金された時点、支払った時点で記帳すれば良いだけなので、非常に簡単です。はっきりいって、小遣い帳をつけられる小学生でもできるレベルの簿記です。

簡単な分だけ、現金主義には制限があります。まず、適用可能となるためには、前々年の所得が300万円以下であることが必要です。また、現金主義で申告することを税務署に届けておく必要があります。さらに、青色申告控除が10万円しか受けられません。通常の青色申告であれば、65万円の控除がありますので、その差は歴然です。その結果、現金主義を採用するのは、この55万円の差額があまり影響しない程度の売り上げしかないケースに限るべきとなります。

現金主義のように簡単ではないにもかかわらず、10万円しか控除がない点だけは同じなのが、簡易式です。簡易とは言っても、現金主義と比べれば煩雑な簿記です。貸借対照表を作れない簡易簿記であるため、控除も10万円に限られています。

139882321

以上のように、青色申告は必ずしも面倒なものではないのです。個人事業主となったばかりの時点では、現金主義を選択してお金の出し入れだけを記帳しておけば10万円の控除が受けられます(300万円以下に限るのは事業所得と不動産所得の合計ですので、退職前が高給取りサラリーマンであっても問題ありません。)。65万円の正式な青色の選択は、余裕ができてからで良いでしょう。また、段階を経る意味では、簡易式を挟むのも悪くはありません。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • インターネット
  • サラリーマン
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 税金
  • 起業

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ