YAZIUP CLUB会員募集中

安心安全に在宅ワークをすすめるためのチェックポイント

  • 2017/02/10
  • ビジネス
  • 41view
  • YAZIUP運営
タグ

在宅ワークには在宅ワークのリスクもある

370399289
在宅ワークで最も警戒すべきは、仕事はしたのに報酬の支払いが無い場合があると言うことです。
通常はお互いに面接をするでもありません。
距離も遠く離れていたりもしますから、クライアントは成果物を受け取っても支払いもせずに知らん顔をされても手の出しようもないのかもしれません。
連絡を取ろうにもアドレスも使えなくなっていたり電話をしても繋がらなかったりサイトも閉鎖されてしまったりされては、もはやそれまでのような気もします。
単発の金額の小さな請負であれば被害も小さなものですが、得てしてありがちなのは金額の大きな請負である傾向にあります。の
そのような事例は頻繁にあるものではありませんが、無用なトラブルを避ける姿勢を持っておくと言うのはあらゆる場面にも応用できます。
安心して在宅ワークに取り組むためにも心得ておきたい準備から説明しておきたいと思います。
トラブルには何と言っても予防が大切です。
トラブル発生後の面倒さも知っておいてもらうと、予防にも力が入るかと思われます。

 

とりあえずこれだけ実行しておけば一安心

500211460
契約をする事前の準備から契約までに押さえておくべきポイントを紹介します。

・クライアント選びは慎重に
まずサイトやメールのアドレスはあるでしょうが、連絡先の住所、電話番号も記載されているかチェックしておきましょう。
どれくらいの規模で実績はどうなのかも大きな参考になります。
評判もネット上に載っていたりもします。
意外に評判の良くないクライアントがたくさんいるのにも驚かされるものです。

・契約時のチェック
請負には契約書を交わすのが基本です。
それまでの準備作業や発注についてのメールでのやり取りも請負の証拠になりますので手続きが進んだからと削除しないようにしておきましょう。
契約書もあれば大丈夫とも言い切れません。
業務の内容、報酬、支払期限などについても明確に表示している必要があります。
一番最後に例外的事項について記載されている場合がありますので、ここも要注意です。
当然のように署名押印を求めてきますが、疑問点があれば聞いておくべきです。

 

もしもトラブルが発生したら

363270644
最大のトラブルは報酬の未払いです。
事前に対応を知っておくだけでも安心して請け負うこともできるものです。
まずは、メールで問い合わせです。
返事が無ければ電話もしてみましょう。
単なる手続き漏れがほとんどですので、柔らかな文面や口調で対応しましょう。
連絡がつかなかったり返事が無かったり曖昧だったり中には拒否されるかもしれません。
その時は書留などによる文書を送っておきましょう。
それから司法書士などにも相談しながら、法的手続きに及びましょう。
最近は簡易裁判などの簡単に解決できる制度も増えています。
ただそれだけでも時間と労力と経費は確実に奪われます。
相手の主張もありますので、結果もどうなるかもわからないのです。
最後はどこかで良しと踏ん切りをつけるべきものとなってしまいます。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ