YAZIUP CLUB会員募集中

2月2日は情報セキュリティの日!仕事のできる人がやっている情報セキュリティ法とは?

  • 2017/01/26
  • ビジネス
  • 47view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • インターネット
  • セキュリティ
  • パソコン
  • メール
  • 仕事
  • 会社

求められるセキュリティ意識

251530378

情報セキュリティーについてのリテラシー向上が求められるなか、ビジネスシーンにおいては、IT機器に疎い人と得意な人との差がどんどん拡大しています。エクセルでVBAを駆使して事務作業を効率化させるスキルや、プログラミングやネットワーク環境構築などの専門スキルなど、ITスキルは多岐に渡りますが、どの場面でも求められるのが、セキュリティリテラシーです。どんなにプログラミングが得意でも、どんなに営業成績が良くても、一発でビジネスマンとしての信用を失ってしまうのが、「コンピュータウイルスへの感染」や「迷惑メールの送信」「ハッキング被害」や「ネット上での詐欺被害」「プライバシー侵害」などの、ITに関するトラブルを引き起こしてしまうことです。現在インターネットに存在するウイルスや悪意のあるツールは複雑に進化しており、健全な使用を心がけていても、被害者となるばかりか、意図せぬ加害者にもなり得る点が恐ろしいところです。

 

2月2日は「情報セキュリティの日」

346773854

政府もこうした情報セキュリティ問題への取り組みとして、3年間の戦略として「第1次情報セキュリティ基本計画」を定めました。これに伴い、平成18年2月2日が制定日であることから、「2月2日は情報セキュリティの日」としました。また、情報セキュリティについて顕著な取り組みが見られた個人や企業に対して、「功労者表彰」も実施するなど、かなり力を入れた計画であることが分かります。

 

初歩的な「パスワードの管理」こそが情報セキュリティの第一歩

402099730

情報セキュリティというと、ファイヤーウォールソフトやウイルス対策ソフトの導入ばかりが注目されますが、パスワードの保管方法こそが、最も初歩的でありながら重要なポイントとなります。パスワードの管理と一言で言っても、「安全で他人から推測されにくいパスワードの作成」「パスワード解析ツールなどが解析しにくいように英数字と記号を組み合わせたパスワードの作成」など、パスワードの「作成方法」から、パスワードを忘れないためにメモに記録し、それを他人に見られない様にする工夫、そして、「定期的にパスワードを変更する」といった運用方法についても注意しなければいけません。

 

廃棄するコンピュータからの情報漏洩にも気を付ける

178420067

また、顧客データなどの個人情報や機密データが記録されたパソコンを廃棄する際には、ハードディスクを物理的に破壊するなどして、復元が不可能な状態で破棄することが理想的です。「ハードディスクはもったいないので再利用したい」という人もいますが、データの消去が不完全な状態での再利用は情報漏洩のリスクが高まります。信頼できるデータ消去業者に依頼するのも一つの方法でしょう。

 

SNSからの情報漏洩

127890317

最近では特に問題となっているのがSNSからの情報流出です。若い世代は、仕事上でもプライベートでも関係なくSNSに「今の状況」を投稿し続ける傾向があるため、こうした従業員のSNS利用における教育の徹底も情報セキュリティを語るうえでは欠かせません。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • インターネット
  • セキュリティ
  • パソコン
  • メール
  • 仕事
  • 会社

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ