「ブラックフライデー」って何?

  • 2016/11/29
  • ビジネス
  • 17view
  • YAZIUP運営
タグ

日本でも

512601622

最近、「ブラックフライデー」という言葉がちらほらとネットニュースなどで見かけるようになりました。あまり聞きなじみのない言葉ですが、おそらく、というよりもほぼ間違いなく日本でも、今後はこの言葉が一般的になってくると思われますので、カッコいいオヤジを目指すこのページの皆様ならば押さえておいて損はない言葉です。

では「ブラックフライデー」っていったい何なのでしょうか。

 

末商戦

519713800

「ブラックフライデー」と聞くと、「ブラック」という言葉の語感の悪さから、また、世界恐慌を引き起こした「ブラックマンデー」と似た言葉のために、良くない印象を持ってしまいそうですが、ひとことでいうならば米国の年末商戦のことです。

米国では11月の第4木曜日に感謝祭があり、その翌日の金曜日から年末のクリスマスシーズンに向けてバーゲンセールが開催されるため、客が小売店に殺到し、店舗の損益が黒字になる事から「ブラックフライデー」と呼ばれています。ブラック=黒字、という意味なんですね。

 

超バーゲンセール

515095969

米国における「ブラックフライデー」の爆発力はすさまじく、客も買う気満々で売り場に脚を運ぶため、小売店側も一人でも多くの客を売り場に吸引しようと、びっくりするくらいの目玉商品を用意していたリします。日本でもすっかりおなじみの某有名カジュアルチェーン定価15000円くらいのニットを何と100円で販売して、大量の集客に成功しました。
こういった例はほんのいち例で、様々な普段はお目にかかれないような値段やサービスを提供する店舗があちこちでん見られるようになります。

 

時間の問題

520072015

中国人観光客の爆買いで一時的に業績を向上させた小売店も、爆買いが一時期よりもなりを潜め、各社が発表する業績は苦戦しています。こういった状況で、米国での「ブラックフライデー」の習慣を日本の小売業が見逃すはずがありませんね。どうして今まで一般化しなかったのか、筆者的には不思議なくらいです。

日本での定着に時間のかかったハロウィンも今や皆さんご存知の盛り上がりを見せていることから、宗教的なバックボーンも何もない「ブラックフライデー」という概念が日本に定着するのは時間の問題と思われます。

スーパー最大手のイオンがいちはやく「ブラックフライデー」を打ち出しましたが、今までは年末セールというとお店によってまちまちだったりしたものが、「ブラックフライデー」の定着により、業種、業態を問わずに同一日からいっせいに大バーゲンセールに入る、という状況に様変わりするかも知れませんね。いち消費者としてはうれしい限りです。

「ブラックフライデー」って何?と女性に訊かれたときに、さらりと答えられるとあなたの株も少し上がるかもしれませんよ。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ