止めてくれるなブチョーさん!かわいい部下には旅をさせよ

  • 2016/11/20
  • ビジネス
  • 23view
  • のりき 夢丸
タグ

優秀な部下が「辞める」と言い出したら

345882539

かわいがっていた部下の一人がある日突然「会社を辞める」と宣言したら、あなたはどうするだろうか。
彼は成績も優秀、人物も好青年、どう考えても今のオフィスには必要不可欠な人材。普通なら全力で引き留めるものだ。

ところがあなたが困っているのを知ってか知らずか、直属の上司である部長がこう切り出したのだ。
「いいじゃないか、君。彼を快く送り出してやろう」

さて、この部長の言葉に隠された本意はどこにあるというのか。

 

人材とは流れ流れていくものである

314836850

アメリカのある調査によると、ビジネスで成功を収めたリーダーたちが、突出した好業績を上げた大きな要因それこそが、

▼優秀な人材を社内に引き留めておかないこと

だったという。

それどころか一部のリーダーたちは、部下が次のチャンスを掴むお膳立てまでしていたというのだから驚きだ。

優秀なリーダーは(自分の生い立ちとも重ね)、よい人材は、決して1カ所に立ち止まる性格のものではないことを十分理解している。
そして、彼らがその場を去る時が来たということは、社内にも何らかの変化が起き、次の優秀な人材を欲しているシグナルととらえている。

 

人材を社会にフローさせよう

275114744

現代においては、会社にとってどんなに惜しまれる人材であっても、その旅立ちを邪魔するようであってはいけないらしい。
逆にその優秀な人材が我が社を経て活躍してくれれば、元の勤務先としての評判が上がり、次のスター社員候補を呼び込む可能性も上がるという。

確かに会社としての痛手は大きい。しかしそういうピンチでもなければ、社内の硬直しきった組織を組み立て直す機会はないのが現状だ。
新たな風を通し、スクラムを組み直す。1度この作業を経験すれば、次の再構築はもっと容易になる。
結果的に、柔軟でありながら骨太な組織を作ることが可能なのだ。

 

フローさせた結果思わぬ副産物が

264954059

一時的には痛手を被る人材流出も、次の優秀な社員を迎える頃には小さな変化が起きる。
不思議なことに、以前より優秀な人材が会社にとどまるようになるというのだ。

理由はいくつかあるだろう。
スター社員がいなくなってここぞとばかり社内から台頭する者
噂を聞きつけ外からその空きポストを狙う者
その人材の集まり具合を見て「チャンスが転がる企業」だと入社してくる新人……

そんな活気あふれる環境で働く社員が、わざわざ「オレも他の会社へ行こうか」という気になるだろうか。

一人の優秀な社員を「飼い殺す」のか。
それとも野に放ち、自由を与えるのか。
決断は早いほうがよい。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ