反省だけなら動物でもできるが、人間は改善もできるのということのメリット

  • 2016/11/05
  • ビジネス
  • 19view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 失敗
  • 心理
  • 思考
  • 解決策

その反省はホンモノですか?

人間は生まれてからずっと失敗の繰り返しといっても良いくらいミスをやらかします。オヤジ年齢ともなれば、思い出すのも嫌な失敗を重ねていることでしょう。

「いや、俺は完璧な人間だから失敗などしたことはない」という人もいるかも知れません。しかし、本人はそう思っていても、周囲の人々には失敗と映っていることもあるでしょう。

343931771

ビジネスでは失敗しないことが望ましいのはもちろんですが、失敗したとしても反省して次に活かせればカバーできるのがほとんどです。反省だけなら動物でもできるというのは、動物の反省は改善につながるわけではないからです。

ただ、動物の場合は反省らしき素振りを見せていれば、少なくとも飼い主に怒られないような行動をとるようにはなります。飼い主の見ていないところで何をやっているかわかりませんが、怒られないようにする学習能力を持っているわけです。

人間の場合は、反省がホンモノかどうかが肝心です。ホンモノの反省であれば、同じ失敗をしないための努力と工夫が行われるものです。しかし、一時しのぎの口先だけの反省では何度でも同じことを繰り返します。酷いのになると、動物でさえ見ているところではやらないのに、お構いなしにやらかします。

その失敗が他人を巻き込むものである場合、口先だけの反省は本人にとっても致命傷になりかねません。仕事の現場では2度やれば「こいつは改善する気がないな」と判断されてしまいかねないものです。

自分の部下にこのような人物がいれば、オヤジとしてはやるせない気分になるかも知れません。

313685018

 

反省するなら分析もすることを教える

ところで、2度3度と同じような失敗をして駄目社員の烙印を押されている人間であっても、本人は猛省して改善しているつもりの場合があります。しかし、本当にまじめに取り組んでいるなら、失敗を繰り返すのがおかしい。

こんなケースでは、気持ちは十分でも行動が伴っていないことが考えられます。つまり、失敗しないという意気込みはあるものの、対策ができていないのです。やりかたを知らないということもできるでしょう。

そもそも、なぜ失敗したのか。これをわかっていないと改善など無理な話です。原因を究明した上で、それを取り除くには何が必要なのかを理解して実践する。この能力が不十分な場合に本人の意思とは関係なく失敗が繰り返されます。

部下や後輩に、不真面目には見えないのに失敗を繰り返す人がいるなら、オヤジ世代の人間として改善方法を教えてやる必要もあるでしょう。会社は学校ではないといったところで、ひと一人採用して使うのはコストもかかります。よほど使えない場合はともかく、いまいる人材を活かす方法を探すのもできるオヤジの条件でしょう。

297521159

動物のように怒られないテクニックを繰り出すのではなく、改善できるのが人間の良いところです。部下に対する指導スキルをアップできるチャンスと考えれば、下がり気味の気分を上げることもできるというものです。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 失敗
  • 心理
  • 思考
  • 解決策

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ