月数百円からオフィスが持てる?バーチャルオフィスとは

  • 2016/11/02
  • ビジネス
  • 17view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 不動産
  • 仕事
  • 会社
  • 自営業
  • 起業

バーチャルオフィスとは

278466998

月数百円から数千円でオフィスが持てる、バーチャルオフィス。
その低価格もあって、起業家や個人事業主などに人気を呼んでいます。
一体なぜこんなに安いのかというと、オフィスそのものではなく住所や電話番号だけをレンタルすることが出来るからです。
住所や電話番号だけ借りてもそれでは意味がないのではと疑問に思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
例えば自宅で仕事をしている個人事業主の場合、名刺に住所や電話番号を記入することに躊躇をする人は多いと思います。
そのような名刺や登記上の連絡先を月数百円でレンタル出来るわけですから、利便性はとても高いと言えるでしょう。
もちろん架空の住所ではなくそこにはれっきとした施設が建てられていますし、プランによっては面談スペースや会議室を借りることも可能です。
会社を立ち上げたばかりで、まだリアルなオフィスを持つほどの人員も資金もないという人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

一等地にオフィスを持てる

バーチャルオフィスで利用出来る住所は、多くの場合は都心の一等地と呼べる所です。
通常ならそんな所にオフィスを構えようものなら多額の資金を要しますが、バーチャルオフィスなら少額でその住所をレンタルすることが出来ます。
一等地にオフィスを持っているということはやはり箔が付きますし、登記上の見栄えがよくなります。

 

 

郵便物の転送も可能

393676066

バーチャルオフィスでは、郵便物の転送も行われています。
物品による取引を行っている個人者事業主の場合、なるべくなら自宅の住所は伏せておきたいという人は多いと思います。
そんな人もバーチャルオフィスの住所を知らせておけば、一旦そこに送られてから転送をしてくれますので安心です。

 

 

デメリットは?

ここまでは、何かと良い事尽くめのバーチャルオフィス。
しかしやはりメリットばかりというわけではなく、そこにはデメリットも存在をしています。
まずは、少し調べればバーチャルオフィスを利用していることがすぐにバレてしまうということ。
なぜバレるのかというと、住所を検索すれば同じ場所をバーチャルオフィスとして利用している会社がズラリと表示されてしまうからです。
あまり大きくない会社や個人事業主が都心の一等地にオフィスを構えていると、それだけで気付かれてしまうこともあるでしょう。
もちろんバレたからといって、バーチャルオフィスは何も悪いことではありません。
ただ、リアルなオフィスを持つほどの規模の会社ではないということは相手にわかってしまいます。
他にもバーチャルオフィスの場合は、銀行口座の開設が他の会社よりも難しくなるという話もあります。
このようなデメリットも踏まえて、バーチャルオフィスを持つかどうかを検討してみましょう。

 

 

まとめ

423552259

名刺に記入をする住所だけ借りれればいい。
そんな個人事業主にとって、バーチャルオフィスは向いていると言えます。
ただ会社の住所として使用をしたいという場合は、メリットとデメリットをよく比較検討して慎重に決めましょう。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 不動産
  • 仕事
  • 会社
  • 自営業
  • 起業

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ