サイトの順位を下げてるかも?やってはいけないSEOとは

  • 2016/09/25
  • ビジネス
  • 72view
  • YAZIUP運営
タグ

そのSEO、もしかして逆効果かも?

278466998

サイトの検索順位を上げて訪問者を増やす「SEO」。
訪問者が増えるとサイトの売り上げに直結しますので、アフィリエイターにとってSEOは欠かすことは出来ません。
しかし何でもかんでもやれば良いというわけではなく、よかれと思ってやっていることでも逆効果となっている場合もあります。

 

 

無差別に被リンクを増やす

サイトの検索順位を上げる方法の1つに、被リンクを増やすことが挙げられます。
被リンクが多いということはそれだけ他者に評価をされているということなので、検索サイトに評価をされるのも当然のことだと言えるでしょう。
しかしそれはあくまでも、自然な被リンクに限ります。
コンテンツが少なくいかにも被リンクを送るために作られたサイトからのリンクだったり、全く違うジャンルのサイトからの不自然なリンクだったりする場合は逆効果になることも・・・。
それだけならまだしも、下手をすればグーグルからペナルティを受けアクセス数が9割減るほど検索の外に追いやられる可能性もあります。
そんなことにならないよう、被リンクはなるべく自然の流れに任せましょう。
被リンクを販売しているSEO業者もありますが、むやみにそうした業者を頼るのはリスクを伴います。
また相互リンクを結ぶ際は、運営しているサイトのジャンルと似ている所を選ぶようにしましょう。

 

 

別サイトからのコピペ

225332590

サイトを充実させるとそれだけ訪問客からは喜ばれますし、また検索サイトからは高評価を受けることが出来ます。
ただしそれはあくまでも、オリジナルのコンテンツに限ります。
他のサイトの文章をコピペしたり、限りなくコピペに近いリライトを行うと検索順位はむしろ下げられることになります。
またコピペされたサイトから訴えられるという可能性も、0ではありません。

 

 

キーワードを詰め込みすぎる

検索サイトにヒットしやすいよう、キーワードはとにかく詰め込む!
そんなアフィリエイターもいるかもしれませんが、しかしそうしたキーワードの無理な詰め込みはスパム扱いをされる可能性があります。
少なくとも、記事に関係のないキーワードまで詰め込むことは止めておきましょう。

 

 

ページを増やしまくる

ページを増やすのはサイトの充実に繋がるわけですから、それはSEOにおいても好影響を与えます。
しかしその内容は何でも良いというわけではありません。
たとえコピペでなくとも数行しか書いていなかったり他のコンテンツと重複ばかりしているページは、いくら書いても検索サイトに評価されないばかりか逆効果となる恐れがあります。
ページはただ増やせば良いのではなく、中身にも気をつけましょう。

 

 

正しいSEOで人気サイトを作ろう

302884652

このようにSEOを行う際は、間違った方法を取らないように注意が必要です。
サイトに客を呼ぶ基本は、読んだ人の役に立ったり喜んで貰えるような記事を書くことです。
その上で正しいSEOを行えば、きっと結果にも現れるのではないでしょうか。

 

参考:お金を払ってSEO対策していませんか?それ全部スパムになって逆効果ですよ。
もはややってはいけないSEOの施策 | 供養関連企業のSEO対策なら“葬儀社・仏壇店・石材店のためのSEO
【文字数カウント】

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ