在宅ワークって結局どんな種類がある?収入目安と比較

  • 2016/09/18
  • ビジネス
  • 60view
  • YAZIUP運営
タグ

在宅ワークの現状

370399289

在宅ワークは、マイペースで収入が得られる、通勤しなくてよい、職場での人間関係に気を使わないなどが注目されています。
収入は一般にはそれほどは稼げなくても、それ以上のメリットはかなり魅力的に映る人も多いのです。
現代では進歩したネット環境のおかげで、その種類も増えてきました。
収入面でも、普通に働くより稼いでいる人だってそれほど珍しくもなくなっています。
それはネット環境を使わない昔ながらの在宅ワークもまだまだあります。

しかしながら、在宅ワーク内におけるその需要割合は圧倒的に縮小しています。
ここではパソコンとネット環境だけで稼げる在宅ワークに絞ってみます。
在宅ワークに特化した求人会社もたくさんあって、登録するだけでいろいろな仕事を紹介してくれたりもします。
どんな仕事があってどれくらいの収入が稼げるものなのか、ごく代表的なものだけですが参考にしてください。

 

誰もが手の届く手軽な在宅ワーク

173449544

・記事ライター
一口にライターと言ってもジャンルは多岐に渡り、パターンも様々です。
指定されたテーマ、タイトルで自由に記事を書いたり、商品の紹介をしたり、自らの体験談を綴ったりです。
期間も比較的長期の案件であったり、単発だったりです。
1記事の文字数も100文字程度の簡単なコメントのようなものから2,000字程度の編集の必要な文章までいろいろです。
報酬単価は、1文字当たり0.5円とか1円とかが一般的です。
より専門的な内容になったりすると1文字2円以上になる案件もあります。

これを時給に換算するのは、難しいものがあります。
収入は能力に個人差がありますので、時給にすると何ともはっきりした紹介はしづらいのです。
よく求人案内に時給2,000円も可能などと掲載されている場合もありますが、かなり慣れた能力の高い人の場合です。
初心ではその数分の1と言う驚くべき低単価での収入になると気付かされることもしばしばです。

・データ入力
ひたすらパソコンでデータをフォーマットに打ち込むだけです。
スキルもそれほど要求されませんので初心者向きとは言えます。
慣れてくればスピードもアップし量をこなせればそれなりにだんだんと高収入の仕事となっていくケースもあります。
報酬単価は、1文字0.1~0.2円くらいに設定されています。

・モニター
よくあるのがアンケートモニターですが、これは1件回答しても5円にも満たなかったりもします。
収入の比較対象となりそうなものに、リサーチパネルと言うサイトがあります。
少し時間こそかかりますが、報酬単価は1件で200~500円くらいになるものもあるようです。
高収入になるサイトを探していくつか登録しておけば、意外にコツコツ稼げます。

 

在宅ワークの比較の仕方

80549899

在宅ワークは以上の他にもありますが、それぞれに特徴があります。
見かけの報酬単価に釣られてもなかなか思ったように稼げない場合もあります。
それは能力や趣向、業務環境に個人差があるからです。
ですから広告にある収入などに釣られず、自分を客観的に踏まえて選んで取り組むのが最善の在宅ワークとなることでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ