記事制作方針ガイドライン

職場の力で避ける燃え尽き症候群

  • 2016/09/13
  • ビジネス
  • 101view
  • YAZIUP運営
タグ

仕事に完全燃焼はキケン

162547127

一時期、よく聞いた「燃え尽き症候群」という言葉。日本では、大きな目標を失った後の喪失感を燃え尽き症候群ということもありますが、医学的には仕事に力を注ぎ過ぎてしまったあまり、心のエネルギーまでもが尽きてしまった状態のことを指しています。ただ、燃え尽き症候群は薬を使っても治せない病気のために、医療者によるカウンセリングや治療だけでは限界があり、症状を引き起こしている人が働き方や仕事に対する向き合い方を見直す必要があります。

 

 

有給は取っていますか?

221972200

ヤジアップ世代の男性であれば、管理職の方もいらっしゃると思います。管理職の方がしっかり休みを取らないと、部下はいつまで経っても有給を使うことはできません。有給は職場全体で協力し合って取るようにしてください。

また、最近では夏休みもお盆に一斉に取る会社と個人で決められた日数の夏休みを取得する会社とに分かれています。かつて、お盆になれば強制的に休めたものが個人取得になってから休みにくくなったのでは、せっかくの制度なのにもったいないですよね。これも職場のリーダー的存在の人が積極的に休まなくては状況を変えることはできません。

そして、日々、仕事に力を入れている人は、今のパフォーマンスを保つためにも、必ず休みを取ってください。そのためにも、もし休みが取れたら行きたい場所ややりたいことリストを作って、書き溜めておくと良いでしょう。

 

 

職場で守る燃え尽き症候群

422374993

燃え尽き症候群の人は、多くが真面目で仕事熱心です。常に献身的に会社や他人に尽くしていたり、自分の限界を超えてまでサービスをしたりしがちです。

正直、このようなタイプの人が職場にいると、とても助かりますよね。でも、ひとたび燃え尽き症候群になってしまうと、本人の苦しみだけではなく、職場のイメージダウンに戦力を失った分の穴埋め、他の社員のオーバーワークと負の連鎖となります。

仕事に一生懸命になり過ぎている人、最近元気のない人、急にミスが目立つようになった人がいたら、積極的に声をかけて仕事の分担を見直したり、休暇を取れるように工夫してあげてください。

 

 

燃え尽き症候群の前兆

306660611

「最近、妙にイライラしませんか?」「周囲の声が遠くに聞こえたり、声を掛けられても気が付かないことはありませんか?」「既に頑張っているのに頑張らないと、と思っていませんか?」

自分ならまだまだ出来る、まだまだ頑張れると言い聞かせてまで自分に鞭を打つ必要はありません。もし、貴方が倒れてしまったら、もう頑張れなくなってしまいます。頑張っている人の多くが頑張らないことに不安を抱いていると思います。でも、もう既に十分なくらい努力を積み重ねています。今まで積み重ねてきたものは、簡単には潰れません。少し休んでも大丈夫です。

一度休むと、ずっと休み続けてしまいそうだという気持ちもあって、なかなか休めない人もいますよね。一応、有給を使い切っても医師の診断によっては傷病手当金を受けることもできます。休み続けてしまっても、まだ命があります。今まで頑張ってきた分、しっかり休んで、そして充電が済んでから、復帰されてくださいね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ