「社会保険労務士」ってどんな資格?独立して稼げるの?

  • 2016/09/12
  • ビジネス
  • 66view
  • YAZIUP運営
タグ

社会保険労務士の資格と仕事

「社会保険労務士(社労士)」という名前は、耳にしたことがあるかもしれません。けれども、名前からどのような仕事をするのかはピンと来ないでしょう。けれども会社勤めのサラリーマンであれば、間接的に関わりのある職業なのです。

社会保険労務士はハローワークや労働基準監督署、年金事務所などに提出する書類の作成や、手続きの代行を承ります。これらは本来、企業の人事担当が行いますが、手続きが煩雑で専門的な知識も必要になるため、規模の小さな企業は社会保険労務士に依頼しているのです。他にも、その知識を活かして労務管理や年金の指導、相談を行う場合もあります。

社会保険労務士になるには、年に1回(8月の第4日曜日)に行われる試験に合格しなければいけません。試験に合格すると、社会保険労務士の名簿に登録されますが、同時に2年以上の労務管理や社会保険に関する実務経験が必要です。無ければ通信教育と面接講習を受けて、これに変えることができます。

339364181

 

試験突破には多くの勉強時間が必要

社会保険労務士の資格試験は、出題範囲が多岐にわたります。労働基準法や雇用保険法などの労働法令、健康保険法や厚生年金保健法などの社会保障法令をはじめ、30近い法律について勉強しなければいけません。

出題形式は、選択肢から文章を穴埋めする問題(8カテゴリー)と五者択一問題(7カテゴリー)の2種類があり、マークシートで回答します。勘で合格できそうですが、各カテゴリーごとに規定の回答数があり、それを下回ると他が全問正解でも不合格です。そのため、すべてのカテゴリーに対して満遍なく知識を身につける必要があるのです。

合格率は5~10%で、平成27年はわずかに2.6%と超難関でした。勉強時間は最低でも800時間必要だと言われています。1日2時間勉強しても、ほぼ1年かかる計算です。彼女とのデートを犠牲にしてまで挑むべきか、悩ましいところです。

3955792

 

黙っていても仕事は入ってくる?

社会保険労務士の仕事を活かすには、大きく分けて2つの方法があります。1つは独立して開業、もう1つが企業内の社会保険労務士になる方法です。前者は自分のペースで仕事ができて、数千万の年収を稼ぐ人もいますが、仕事をするには自ら営業して企業と契約を結ばなければいけません。他の資格も取得して、幅広い業務を行っている人も大勢います。

後者は企業に雇用されながら従業員の労務管理や社会保険、年金に関する手続きを行います。収入や福利厚生の面で安定していますが、時には社会保険労務士以外の仕事をしなければいけない場合もあります。

109910375

 

こんな人に向いてます

既に社内で人事や総務に携わっており、ハローワークや労働基準監督署、年金事務所などで手続きの経験があるなら、取得する価値があり、勉強も理解しやすいでしょう。資格を取得してから勤め先にアピールしても、実務に就けるまでは時間がかかりそうです。

そういったバックグラウンドが無いのであれば、1から自分で仕事先を開拓しなければいけません。それが苦手なら、勉強に費やす時間を考えると、初めから目指さない方が良いでしょう。

 

 

参考:
全国社会保険労務士会連合会
社会保険労務士試験オフィシャルサイト
社会保険労務士 – Wikipedia
社会保険労務士(社労士)が本音で語る、資格/就職/仕事のホントノトコ。?社会保険労務士
社労士資格、取るも地獄、開業してもさらに地獄?
「社会保険労務士」の仕事内容 | 社会保険労務士・社労士 | LEC東京リーガルマインド

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ビジネスの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ