めんどくさい男を抜け出して周囲から好かれるビジネスマンに

  • 2016/07/28
  • ビジネス
  • 83view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • トレーニング
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 料理
  • 生活
  • 生活習慣

前頭葉を鍛えて抜け出す未熟な思考

145753472

「めんどくさい」が口癖の人で、さらに「アイデアが浮かんでも行動に移せない」とか「集中力が続かない」というタイプの方は前頭葉の働きが未熟であったり衰えていたりする可能性があります。

これは、前頭葉が感情のコントロールや意欲、実行力に関わる機能を備えているからであり、前頭葉をトレーニングすることで、仕事や学習に対する意欲や実行力が上がるかもしれません。

「めんどくさい」という口癖は周囲の士気も下げてしまいます。周囲から「めんどくさい奴」と避けられる前に、前頭葉を鍛えてみませんか。

 

 

覚えておきたい前頭葉のトレーニング法

348908186

前頭葉は大脳にある6つの脳葉のうちのひとつです。脳葉はそれぞれ異なる機能を持っており、前頭葉は上記以外にも会話や運動機能を担っています。このことから、前頭葉を鍛えるためには、有酸素運動や積極的にコミュニケーションを図ることが重要となりますが、ほかにも次の3つが効果的です。

 

・料理をする

多くの人が食事の際には、ご飯やパンといった主食のほか、スープや味噌汁、おかず、サラダなど複数の料理を用意すると思います。これら複数の料理を1日に2~3回と作るとなると、自然と効率の良し悪しを考えるようになります。温かいもの冷たいもの、調理に時間のかかるもの、一緒に火を通せるものなどを意識的に考えながら調理していけば、それだけで前頭葉が刺激されます。

 

・5分遅く起きる

寝坊をしたとき、間違いなく遅刻をするだろうと思いながら身支度をしたのに、会社に着いてみると普段と同じ時間だったことはありませんか。出勤までの時間にはゆとりも大切ですが、前頭葉を鍛えるためには、身支度の時間を5分減らして段取り力を磨くのがお勧めです。

 

・立体パズルを完成させる

プラモデルが好きな方であればプラモデルも同様のことですが、立体パズルを解くことで前頭葉を刺激することができます。平面のパズルでも効果はありますが、立体パズルであれば組み立てる順番も考える必要があるので、より多くの刺激を与えることができます。

 

 

前頭葉を鍛えた先に見えるもの

370385804

「めんどくさい」ことから逃げることに慣れてしまうと、よほどのメリットがない限り、前頭葉を鍛えようとは思えないと思います。そこでイメージしたいのが、今の自分と未来の自分の対比です。

変わりたいという気持ちがなければ、未来の自分と今の自分には大きく変わりがないか、マイナスの方向に進んでいく危険性があります。一方で、変わりたいという気持ちがあれば、未来はプラス方向に進む可能性が高いと思いませんか。

前頭葉を鍛えることで、ヤル気や集中力がアップするので、今より仕事が捗ることでしょう。また、コミュニケーション能力や段取り力もアップするので、周囲からの信頼も厚くなります。めんどくさいことはイヤだけれど、給料を上げたいとか女性からモテたいと考えるのであれば、前頭葉のトレーニングはお勧めですよ。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • トレーニング
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 料理
  • 生活
  • 生活習慣

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ