収入を増やすための副業で押さえておきたいポイント

  • 2015/12/10
  • ビジネス
  • 104view
  • YAZIUP運営
タグ

お金が無いなら副業で増やそう

収入が少なくて、自由になるお金が少ない。そんな悩みを抱えている人は多いかもしれません。特に長年の不況によって、会社勤めをしていても給料はなかなか増えず、ボーナスが出ない企業もあります。

支出を減らすのも一つの方法ですが、我慢ばかりの生活には限界があります。彼女がいるなら、せめてデートは充実させたいものです。もし、自由になる時間があって、体力が有り余っているなら副業で収入を増やしてみてはいかがでしょうか。

293018804

 

 

単発のアルバイトならたくさんある

最も手っ取り早くて馴染み深いのが「アルバイト」です。軽作業から重労働、日雇いから定期雇用までいろんな種類があります。会社勤めをしている人のために土日だけの仕事もあります。例えばビラ配りや販売業務、繁忙期や新規開店の手伝い、工事現場の交通整理や試験監督などです。専門の派遣会社に登録しておけば、条件に合った仕事を紹介してくれます。

210276748

 

 

インターネットでも稼げる時代です

最近ではインターネットを利用して収入を得る副業も人気です。例えばブログやYouTubeにアップした記事や映像を見てもらうことで、広告収入を得る方法です。また、「クラウドソーシング」と言って、相手が求める労働力を提供すると報酬が貰える業務形態もあります。どちらも家にいながらできる副業なので、肉体的な負担は少なくて済むでしょう。

 

 

社内規則や健康保険・税金に注意!

副業をする上で、いくつか気をつけなければいけない点があります。

まず、勤め先の規定で副業が禁止されていないか確認しましょう。たとえ副業が認められていても、同業他社で働くのはご法度です。副業がアルバイトの場合、勤務時間が長すぎると社会保険の対象となり、双方の勤め先に迷惑をかける可能性があります。インターネットを利用した副業は成果報酬なので、収入の見通しが立てづらいデメリットがあります。

税金もアルバイトは給与所得、インターネットの副業は雑所得になり、本業以外の収入が20万円を超えると確定申告をしなければいけません。20万円を超えなくても、役所への住民税の申告は必要です。

237828910

 

 

副業は本業あってこそ

副業は収入を得られるだけでなく、自由度が高いのが魅力です。それも本業で収入に加えて、さまざまな保障を得られているという安心感があるからです。本業をおろそかにしない範囲で、収入を増やしていきましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ