自営でも趣味でも使える、自分を売り込む名刺活用術

  • 2016/06/29
  • ビジネス
  • 133view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 成功術
  • 自営業
  • 趣味
  • 身だしなみ

いつの時代も第一印象が重要

仕事であれ遊びであれ、初対面の人間と相対する場合はお互いに第一印象が重要になります。第一印象を形成するのは、その人の発する言葉や表情、身だしなみに所作といったところです。

155884649

おやじ世代の社会人なら、このあたりの条件は軽くクリアするでしょう。つまり、普通にしていれば他者との差別化はできないということでもあります。

そこで、自分を売り込むアイテムとして名刺に工夫を凝らす手法があります。かなり昔からある手法の割には、実際に取り入れている人はそう多くはないようです。

その理由としては、サラリーマンの場合は会社で決まった名刺が存在しており、自分勝手に内容を変えたり、別の名刺に変えたりすることが許されないことが考えられます。会社の看板を勝手に書き換えるような行為ですから、認められないのもわかります。

会社員だと、会社の名刺に自分の似顔絵スタンプを押すとか、似顔絵シールを貼る程度が限界かも知れません。

258507002

 

サラリーマンでも趣味の名刺で自分を売り込む

雇われていない自営業者であれば、自分を売り込むアイテムとしての名刺にはいろいろと工夫を凝らしているでしょう。デザインはパソコンでできますし、印刷も自前のプリンターでできます。名刺に適したプリンターが無い場合でも、ネット印刷で手軽に作れます。

それでは、サラリーマンは独自の名刺を持てないのかといえば、そんなことはありません。会社が許可すれば持てますし、そうでない場合はプライベート用の名刺を作るのです。趣味の人脈を増やすことに利用できますし、仕事上で気の合う相手に渡せば取引が円滑にすすむ可能性も考えられます。

問題は、どのような名刺にすれば売り込みに有利になるかです。アイキャッチという言葉からは目立つのが一番でしょうが、ただ目立てば良いというものでもないのが人をあらわす名刺の難しいところです。

いろいろと試行錯誤しながら、一番自分にあう名刺を作るのも有意義なことです。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 成功術
  • 自営業
  • 趣味
  • 身だしなみ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ