部下が会社を辞めて独立したいと言ってきた

  • 2016/06/21
  • ビジネス
  • 159view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 人間関係
  • 仕事
  • 会社
  • 起業

独立したがる若者たち

108415442

ある日20代の部下が会社を辞めたいと相談してきた。しかも、今の会社を辞めて独立しようと思っている、とのこと。
そもそもそんな相談をしてくること自体、その部下はあなたに対して尊敬や信頼の念を持っていると想像ができます。さて、そんな部下からも慕われるカッコいい上司であるあなたは、その部下にどのようなアドバイスを行うことができるのでしょうか。

 

資金・経営計画・市場性

64714294

まず最初に考えることは安定した会社の収入がなくなってしまっても当面、耐えられるよな資金的な余裕があるのか、あるいは事業を継続していく上での資金、経営計画的なものはできあがっているのか、というところがまず頭に思い浮かぶところなのではないか、と思います。

しかしながら、起業した最初の段階から潤沢な資金を元手に始められる人などごくごくわずかではありますし、実際、あなたが金融方面の知識に明るくなければ、明確なアドバイスはしにくいのではないでしょうか。

 

ファッション独立

420889636

最近の若者の独立志向としていわれているのが、ファッション独立ともいわれている、ただ何となく格好いいから、独立した、って言ってみたいから、というものだといわれています。

私たちオジサン世代には信じられない軽さかもしれませんが、そういう現実があるのも事実のようです。ただ、そういう言葉があるからといって、部下からの相談を無下に評価してしまうのも、若者の独立を妨げる老害的な感じですので、ここはまず部下が独立後にどのような事業を行おうとしているのか、そしてその事業に今後、市場で生き残っていけるだけのものがあるのか、どうか、をあなたなりの目で見極め、アドバイスしてあげるというのがいいのではないでしょうか。

 

その仕事、独立しなくても今の会社でできないの?

その際のポイントとしては、部下が行おうとしている事業が、現在所属している会社の縮小版、ないしは劣化版、要は今の会社にいるほうがよほどダイナミックな規模でそのビジネスが展開可能ではないか、と思われるとき、現在所属している会社でサラリーマンとして一定の評価を受けているのか、独立後、使おうと考えているビジネス上のつながりが全て現職と同じ、といったところがひとつのポイントであると思われます。

部下の考えている事業がこれらの全てに当てはまるとあなたが判断できるなら、もう少し、少なくとも20代のうちは現職において社会や人間関係を広げる努力を勧めるべきではないでしょうか。

以上、参考になりましたら幸いです。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 人間関係
  • 仕事
  • 会社
  • 起業

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ