副業することは良いこと?

  • 2016/06/14
  • ビジネス
  • 90view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 仕事/出張
  • ビジネスマン
  • 会社
  • 副業
  • 法律
  • 税金
  • 豆知識

副業はどんどんすべき?

264713225

会社で「副業禁止規定」が設けられているところも多いかと思います。結局、自分の会社の奴隷にさせて他に浮気する余裕を与えないのが目的だと言われていますが、これからの時代どんどん副業して稼ぐべきだと考えます。

もちろん公務員の方など法律で「禁止」されている業種は別ですが、実は民間企業では裁判になったらほぼ社員のほうが勝てます。副業禁止規定は憲法の「職業選択の自由」を妨げる規定なので、実際はやってはいけないものなのです。

 

 

年間20万円までなら無視してOK

393943987

副業をして年間20万円までの収入であれば「雑所得」(給与所得ではない)で所得控除されますので、そもそも確定申告する必要がありません。会社に黙っていてもバレませんし、月々のお小遣い程度であれば暇な時間にプログラムを組んで売ったり、WEBライティングをしたりしてその記事の原稿料を稼ぐでもOKです。

 

 

20万円を超えた場合は

394792012

法的には副業が年間20万円を超えると確定申告が必要になります。でも会社員の確定申告は会社が「年末調整」として代行していますよね。会社に言うわけにはいきませんが、副業先から税務署にデータが行くのでそれを含めて住民税などが計算され、「天引き」される際に会社の人事が「何でこの人住民税が多いんだ?」とバレてしまうケースがあります。

この場合、年末調整自体を自分で行えばOKです。住民税を「特別徴収」ではなく「普通徴収」に変えます。会社には「不動産を購入した」「株を買って利益が出た」とでも言っておけばよいでしょう。資産運用は会社員だけでなく公務員もOKです。

 

 

会社の圧力に負けるな!

282297218

会社の業務に専念したところで名ばかり管理職にさせられて残業代が出ない、あるいは非管理職でもサービス残業させられる。そんなケースでは是非副業しましょう。そうやって外部とのコネを作っていくのは大切だと考えます。

ただし、もし残業代が問題なくフルで出るならば、一番効率的な副業は残業であるという事実もまた真だったりします。

この記事につけられたタグ

  • 仕事/出張
  • ビジネスマン
  • 会社
  • 副業
  • 法律
  • 税金
  • 豆知識

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ