FXの短期トレードにおける3つのスタイルの選び方

  • 2016/01/31
  • ビジネス
  • 119view
  • YAZIUP運営
タグ

FXにおけるトレードスタイルを選ぶ

FX投資ではポジションを保有する期間が短い短期トレードと保有する期間が長い長期トレードとがあります。
ここでは、保有する期間が短い方の短期トレードについて説明していきます。

337122470

 

 

短期トレードについて

FXの短期トレードでは読んで字のごとくポジションを保有してから決済するまでの期間が短いトレードになります。
保有する期間が短い順にスキャルピングトレード、デイトレードとスイングトレードに分けられます。
これらのトレードのメリットとデメリットを正しく把握して、自分のスタイルを選びましょう。

 

 

スキャルピングについて

ポジションを持ってから数秒から数分間で決済するスタイルです。
スキャルピングでは小さな利益を積み重ねていきます。
何度も取引を重ねることになるので、手数料がかさむことがデメリットになります。
しかし、1つ1つの利益が小さい分、勝率が高くなるのでメンタル面で有利な点がメリットだと言えます。
サラリーマンのように1日のうち短時間しかトレードに使う時間を取る事のできない人でもトレードできます。

169040459

 

 

デイトレードについて

1日のうちにポジションを閉じるスタイルです。
FXでのデイトレードでは1日で取引を終えてしまうので、保有を続けることで得られるスワップポイントで稼げないところがデメリットになります。
メリットとしては、1日でポジションを閉じるので、地震や政変などのカントリーリスクの影響が小さい分、有利と言えます。
時間があって1日かけてトレードしたい人に向いています。

 

 

スイングトレードについて

数日単位でポジションを閉じます。
このスタイルではポジションの保有期間が長いのでデイトレードに比べると保有リスクが高いところがデメリットと言えます。
しかし、スキャルピングやデイトレードと違って、ずっとパソコン画面に張り付いたり何度も確認しなくていいので、その点は大きなメリットと言えます。
仕事が忙しくて頻繁にチャートを見ることのできない人でもトレードできます。
自分の生活スタイルに合わせてトレードスタイルを選ぼう!

 

 

短期トレードでの3つのスタイルを見てきました。
これらのメリットとデメリットを考慮に入れた上で、自分の生活スタイルに合ったトレードスタイルを選ぶと良いでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ