YAZIUP CLUB会員募集中

【お金が勝手に増える!?】オススメのロボットアドバイザー紹介

  • 2017/10/12
  • ビジネス
  • 38view
  • YAZIUP運営
タグ

フィンテック

最近、金融業界では「フィンテック」という言葉が流行しており、大きな話題になっています。
フィンテックとは、ファイナンス(Finance)とテクノロジー(Technology)この2つの言葉をあわせてつくられた造語です。

具体的に説明すると、人工知能(AI)やビックデータを用いて、投資で安定かつ効率的に利益を狙うことです。
今までは人間の経験や感覚によって投資がおこなわれていましたが、これからは人ではなく人工知能が投資の舞台で活躍する時代になります。

そこで、今回は一般的の方も利用できる人工知能を用いた投資代行サービスについて紹介します。
投資に関する知識がなくても、ロボットアドバイザーに任せればあなたの資産が増えるかもしれません。

 

THEO(テオ)

THEO(テオ)

THEOは投資一任サービスになり、お金を預けた後は見守るだけになります。
もちろん、資産運用の成績が悪ければ解約することも可能です。

THEOは投資一任サービスですが、投資に対する考えやニーズも聞いてくれます。
資産運用を始める前に、「安定して利益を狙う?」、「積極的に利益を狙う?」などのような趣旨の質問をされます。

全ての質問に答えると個人の意向に沿ったポートフォリオを作成します。
投資対象は40種類のETFのみになっており、大きな損失をださない工夫が施されているので、安心できます。

手数料は預かり資産3,000万円までの場合は年率1%、預かり資産3,000万円以上の場合は年率0.5%になります。
必要最低資金は1万円と敷居が低いことが魅力です。

無料診断もできるので、気になった方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

Wealth Navi

Wealth Navi

優れた機能と見やすいデザインが特徴の「Wealth Navi」。
自動税金最適化など投資に関する全てのプロセスを自動化できます。

こちらも投資対象はETFのみになっており、独自の選定方法で米国に上場しているETFの中から7銘柄だけを選んで運用します。
サービスの質は業界トップクラスになり、申し込みからの審査も早く、サポート体制も万全です。

手数料は、先ほど説明したTHEOと同じで、預かり資産3,000万円までの場合は年率1%、預かり資産3,000万円以上の場合は年率0.5%になります。
初期投資額は最低でも30万円は必要になり、敷居が高いことが唯一のデメリットです。

 

まとめ

「投資」という言葉を耳にすると、複雑や難しいという印象を持つ方は少なくありません。
今はテクノロジーが発達して投資に関する知識がなくても、自分の代わりにロボットが資産運用できる時代になりました。

「投資=勉強」という認識は必要なく、忙しいサラリーマンの方でも手軽に資産運用を始めることができるので、この機会にロボットアドバイザーを利用して資産運用を始めてみてはいかがでしょうか?

実際にサービスを利用した方の中で利益を得ている人もたくさんいます。
今回紹介したTHEOとWealth Naviは知名度も高く、業界トップの2社なので、初心者の方も安心して資産を預けることができます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ