こんな人は変動金利の住宅ローンを選ぶべき4つのポイント

  • 2016/01/16
  • ビジネス
  • 123view
  • YAZIUP運営
タグ

「固定金利」と「変動金利」

住宅ローンには大きく分けて「固定金利」「変動金利」の2種類の金利体系があります。
では、変動金利を選ぶべき人はどんな人なのか、いくつかのポイントに絞ってみていきましょう。

 

 

新聞やニュースを頻繁にチェックする人

住宅ローンと世の中の動きは密接な関係があります。
特に、景気動向や日銀が発表する政策金利(日銀が民間の金融機関にお金を貸し出す際の金利)は、住宅ローンにとって無視できない存在です。
そんな景気動向や政策金利を知る上で最も手っ取り早いのが、新聞やニュースです。
特に新聞の経済面やテレビの経済ニュースを頻繁にチェックする人は、景気動向に明るいので、多少リスクのある変動金利もいいタイミングで契約できるでしょう。
116279290

 

 

とにかく低金利がいい人

住宅ローンは他のローンと比べても低金利です。
同じ金融機関で固定金利と変動金利の住宅ローンを同時に提供していたとすると、変動金利の方がどの金融機関でも低金利となっています。
金融機関によっては、年1%程度の違いが出るところもあります。
たかが1%と思うかも知れませんが、3000万円の住宅ローンでしたら単純計算で30万円の違いです。
この違いは大きいですね。
231884503

 

 

繰り上げ返済を積極的に行なっていきたい人

毎月の返済金額が同じであっても、低金利の変動金利ならば利息も少なくなり、その分の返済を元金に充てられます。
元金が減ると利息の金額も減っていきますので、さらに完済までの道のりは近づきます。
低金利のメリットを多く受けられる変動金利ならば、最初のうちに一気に繰り上げ返済をして、元金を一気に減らしましょう。
146512214

 

 

資金に余裕がある人

とはいえ、変動金利には金利上昇のリスクもつきものです。
変動金利の住宅ローンは5年間は毎月の返済額が変わらず、増加幅も上限が設けられていますので、急激な利息アップはありません。
それでも資金に余裕がないと、増えた利息を支払いきれませんので、変動金利を選ぶならばある程度の資金の余裕は必要ですね。
226986931

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ビジネスの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ