投資してみたい!注目の4つの海外株式市場について

  • 2016/01/11
  • ビジネス
  • 95view
  • YAZIUP運営

海外の主な株式市場の特徴

株で資産運用を考えている男性も多いかもしれませんが、「日本の株式市場には魅力的な商品がない」「もっと株で儲けたい」などの理由で、海外の株式市場を検討している方もいるのではないでしょうか。

 

 

アメリカの株式市場

アメリカの株式市場の中心といえば、ニューヨーク証券取引所やナスダック。
その上場企業数は合計で約5000社、時価総額年現在で日本円で約3000兆円と、まさに桁違いです。
アメリカに本社を置いている世界的な企業は数多く、その中にはハイテク産業、バイオメーカー、航空会社に石油メジャーなど、バリエーションが豊かですので、きっとお気に入りの会社が見つかるでしょう。
157626554

 

 

ヨーロッパの株式市場

ヨーロッパの株式市場の中心は、ドイツのフランクフルト、イギリスのロンドン、そしてユーロネクストがあります。
ドイツの株式市場の時価総額は約206兆円、ロンドンは480兆円、ユーロネクストは約397兆円となっており、3つの市場を合計するとその成就企業数は4000社以上にもなります。
ヨーロッパの株式市場では、ブランド力の高い企業、伝統に培われてきた信頼性の高い企業、独自性を追い求める企業など、アメリカの市場同様にバリエーションが豊かです。
162984668

 

 

中国本土の株式市場

今やアメリカに次ぐ世界第2位の経済大国であり、先日、人民元が基軸通貨に格上げされた中国。
その株式市場は中国本土と香港に分かれます。
そのうち、中国本土で中心的な株式市場は上海市場と深圳市場があり、それぞれA株市場、B株市場に分かれています。
A株とは中国国内の投資かしか取引できない株で、外国人にも開放されているのがB株です。
中国の2つの株式市場では、時価総額が合計で約700兆円、上場企業数は約2600社に及びます。
269993522

 

 

香港の株式市場

同じ中国でも香港市場は若干システムが異なり、メインボードとGEM(新興市場)に分かれます。
さらに香港市場では、香港企業と外国企業が上場している香港株、中国本土の企業が上場しているH株中国本土以外で登記された中国企業が上場するレッドチップに細分化されます。
282555434

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ