記事制作方針ガイドライン

FX初心者がまずすべき事とは

  • 2017/03/28
  • ビジネス
  • 38view
  • YAZIUP運営
タグ

これから始めるFX

FXを始めるにあたってまずしなくてはならないことをご紹介します

通貨間の差益で収入を得るFX。
そんなFXに、これから挑戦をしようとしている人もいるのではないでしょうか。
FXは後発が不利ということはありませんし、今から始めても稼ぐことは十分可能です。
しかしだからと言って、何の準備も予備知識もなく始めるのは危険です。
ここでは、これからFXをスタートする人がまずすべき事についてご紹介をしたいと思います。

 

用語を覚える

ロング・ショート・スワップ・スプレッド・レバレッジ・・・。
FXにはこのようにさまざまな用語があり、まずはこれらを覚える必要があります。
もちろん語句だけではなく、それが指し示す意味も知っていなくてはいけません。
関連書籍や解説サイトを参考にして、しっかりと理解をしておきましょう。

 

デモトレードで経験を積んでおく

デモトレードでは、注文の方法や相場の雰囲気などを実戦を通して学ぶことが出来ます。
為替の値動きは「本番」と同様で、違うのは実際のお金ではなく仮想通貨を用いることだけです。
早く稼ぎたいという気持ちはあるでしょうが、まずはデモトレードでしっかりと経験を積んでおくことをおすすめします。
そうすることで本番での注文間違いや、無謀なポジションを取るリスクを抑えることが出来ます。

 

重要な経済指標を知っておく

為替が値動きするきっかけとなる重要な経済指標を知っておきましょう

為替が大きく値動きをするキッカケとして、アメリカの雇用統計などの経済指標が挙げられます。
こうした経済指標には事前に予想が立てられていることが多く、その予想と剥離すればするほど値動きも大きくなる傾向があります。
経済指標でどういう結果が出た時に、どのような値動きをするのか。
デモトレードをする時は、こうした重要な経済指標での為替の変動をチェックしておきましょう。

 

損切りを設定する癖を身に付ける

FXで、100%勝つ必要はありません。
というよりもそれは不可能に近く、損切りを設定して損小利大を積み重ねることが必要になります。
しかしFXでは、損切りを設定せずに取り返しの付かないほどの損を招いてしまう人も少なくありません。
それを防ぐためにも、初心者の内から損切りを設定しておく癖を身に付けておきましょう。

 

テクニカル指標を学ぶ

FXは投資でありギャンブルに非ず。
そのため、当てずっぽうで行うわけにはいきません。
FXで稼いでいる人の多くはテクニカル指標を使っており、データを分析しています。
FXを本格的に始める前に、まずは関連書籍などでテクニカルの事を学んでおくことをおすすめします。
学んだ知識を基にデモトレードで練習を行い、失敗を重ねながら「勝てる」ルールを探りましょう。

 

学んで試そう

FXを始めるなら用語やテクニカルを学び、デモトレードを実戦するといった段階を踏むことが大切です。

何の知識も持たずにFXをするのは、ギャンブルと同等です。
用語やテクニカルを学び、デモトレードを実戦する。
これからFXを始めようという人は、こうした段階を踏むことでギャンブルを投資に変えましょう。
FXに対して簡単やお手軽といった印象を持っている人は、それを捨て去ることも必要です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ