金融のことならだいたいわかる(あまり聞かないでくれ)

  • 2015/12/14
  • ビジネス
  • 98view
  • YAZIUP運営
タグ

自立している人は知っている金融を学ぶ必要性

終身雇用の時代が終わり、自動的に年俸が上がっていくというシステムは崩壊しています。世の中には貧富の差という物がありますが、その違いとは知っている情報の質と量の違いと言えるでしょう。
知っている人だけが得をする情報もあれば、知らなくて損をしたからと言って、誰のせいにも出来ません。なぜなら、今の時代はとかく自己責任で片づけられてしまう傾向にあるからです。
だからこそ、海外では小学校で金融や投資についての授業を導入している国が多いのでしょう。それに比べて、実践的な教育を受けていない日本人の金融やビジネスの仕組みに対する知識は、あまりに脆弱です。
その為、現代のグローバル化したビジネス社会で生き残る為には、自力で金融について学ぶ必要があるのです。
289151381

 

社会人大学院を有効活用して金融について学ぼう

社会人が金融を学ぶなら、目標を定める事が重要です。会社でのキャリアアップ、転職や起業を目指すなら、資格の取得が効果的でしょう。
その方法として代表的なのが、社会人大学院に通うという選択肢です。受験する大学にもよりますが、公認会計士からMBA取得まで多種多様な資格を選べるのに加えて、人脈が広がる事が最大のメリットと言えるでしょう。
一方、デメリットとして代表的なのが時間の問題です。受けるコースにもよりますが、夜間の場合は通常より通う年数が長いですし、受験する為の準備期間も必要でしょう。
加えて宿題も多いので、仕事を続けながら通う場合は、相当な覚悟が必要となります。
285896111

 

通信教育を有効活用して金融について学ぼう

特定の分野に特化して、マイペースに自宅で金融について学べるのが、通信教育のメリットです。さすがにMBA取得は難しいですが、税金や週末起業、投資や資産運用などの専門コースが個別に選べます。
更には、ファイナンシャルプランナーや簿記などの資格取得を目指す事も可能です。デメリットとしては、一緒に目標に向かう仲間が居ないという事です。
仲間というものは、切磋琢磨したり影響を受け合ったりと勉強には欠かせないものですが、たった一人で机に向かうという事は、邪魔をされる事も無ければ助けてもらう事も出来ません。加えて、一日働いた後に勉強をする訳ですから、やり通す為には強い意志が必要と言えるでしょう。
291769466

 
ワーキングプアや年金難民という言葉が使われるようになりましたが、望んでそうなった人は一人も居ないでしょう。これからのビジネス社会で生き残る為には、会社や周りに依存するのではなく、自ら金融を学んで自立する事が重要と言えるでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ