加入している保険が本当に必要なのか見直そう

  • 2015/12/09
  • ビジネス
  • 111view
  • YAZIUP運営
タグ

無駄な保険料を払っていませんか?

社会人になったばかりの頃、言われるがままに加入させられた保険はありませんか? 保険に加入している間は、毎月保険料を払わなければいけません。その保険は本当に必要なのか、どれくらいの保障を受けられるのか、知ることはとても大事です。

284809466

 

 

独身のうちは死亡保険より医療保険

例えば死亡保険。もし独身で当面結婚の予定がなく、誰も養う人がいないのであれば、1,000万円以上の保障は明らかに無駄です。独身男性が死亡した時に気になるのは、自分の葬儀代でしょう。それなら500万円の保障があれば十分に間に合います。また、死亡保険に加入しなくても、「互助会」に加入すればもっと安価な積立金額で済み、葬儀だけでなく結婚式にも使えます。

むしろ独身であるうちは、医療保険の方に重点を置きたいものです。それもある一定の医療費を超える場合は「高額療養費制度」を利用できたり、勤め先によっては傷病手当金が出る場合もあります。それでカバーできない分だけ保障できれば良いのです。保障内容を必要最小限にすることで、月々の保険料を安く抑える効果があります。

285055949

 

 

その乗り換え、ちょっと待った!

ただし、いきなり別の保険に乗り換えてはいけません。これまで加入していた保険を解約すると、その時点で保障は受けられなくなります。つまり、それまで払ってきた分が無駄になるのです。保険会社と相談して、「払い済み保険」にできるなら、保障額は小さくなりますが、以降の保険料は払わなくても契約を継続することができて、支払った保険料が無駄になりません。もし、葬儀代を賄えるなら別の保険に加入する必要もありません。

乗り換えることになったとしても、必ず新規の契約を締結してから、前の保険を解約しましょう。もしかしたら健康診断に引っかかって保険に加入できない可能性があるからです。順番が逆だと無保険になってしまいます。

201301352

 

 

保険はその時に必要なものを

保険は万が一の備えとして役立つものですが、保険料で現在の生活が犠牲になったら本末転倒です。結婚や出産などによって、必要な保険はその都度変わります。その時にあらためて見直せば十分間に合うのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ