6月もおいしい高配当企業が満載! 投資タイプ別・配当取り作戦を開始しよう

  • 2016/06/08
  • ビジネス
  • 137view
  • のりき 夢丸
タグ

3月につづいて配当取りの準備をしよう

335591009

あなたの元にもそろそろ、3月配当をあげますよという各社からのうれしい通知がきているはず。
となれば、賢い投資家は臨時ボーナスに浮かれることなく、来たる6月配当にも目を向けなければならない。
3月ほどではないものの、けっこう大御所が権利日を迎える6月相場。
ここでは投資家をタイプ別に分けて、6月配当取り作戦をスタートさせたい。

 

 

一度買ったらずっと放っておきたいズボラ派へ

339241877

決算とか配当とかそのたびにいちいち考えるのがめんどくさい!という人には、だまって大企業の底値買いがオススメ。
たとえば、キヤノン(7751)。
ま、今では決して成長産業ど真ん中とはいいにくい会社だが、株価はというと5月初めの安値3000円からジリジリと前進が続いている今日この頃。これぞ隠れた配当取りの動きっぽい。
とはいっても、まだ4%を超える高配当銘柄。今乗っておいて持ち続け、6月と12月に配当をいただくのも悪くない。

 

 

値上がり益も見込みたい欲張り派へ

263591438

配当だけでなく、株価の上昇そのものも恩恵を受けたいという欲張りなあなたには、テーマ株の物色がオススメ。
たとえば、ショーボンドホールディングス(1414)。
建設セクター自体が好調なのに加えて、この会社の事業が「補修工事」に特化しているところがよい。
日本には将来的に直さなきゃいけないコンクリート建築物、橋梁がごまんとありますからな。
このところ急ピッチで上昇しているので、間に合うかどうかは微妙だが、押し目はいつでも狙っておきたい6、12月配当企業である。

 

 

企業や日経平均は信用してないへそ曲がり?派へ

275226221

日経平均下げたらみなコケた、みたいになるのがいやだけど、高配当は狙いたい、というあなたにはJーREIT(不動産投資信託)はいかがだろうか。
株式とは別に高配当を得られる投資先として、JーREITはすっかり定番になった感もある。
ただその動きは日経平均とは違い、不動産市況や金利政策など独自の材料で動くことが多いので、ポートフォリオに組み込む前にその辺をちょっとでも勉強しておいた方がよいだろう。

※この情報は確実な利益を見込んだものではありません。
投資判断はご自身の責任でお願い致します。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸
ビジネスの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ