退職金の運用をするなら専用の定期預金がお得

  • 2016/06/18
  • ビジネス
  • 118view
  • YAZIUP運営
タグ

普通のサラリーマンなら退職金の運用も考えたい

おやじ世代とはいえ、まだまだ退職までに間がある。たしかに、もしいま40歳なら60歳まで20年、65歳までなら25年ありますね。しかし、50歳ならそろそろ先のことも考えておきたい頃ですし、若くても早期のリタイアもあり得ます。

221833906

そこで、退職金の運用方法を考えておくことも必要になるでしょう。
大企業の従業員でもあるまいし、退職金なんかほとんどないよ!というサラリーマンもいることでしょう。事実、数千万円規模の退職金を手にできる人はどこにでもいるわけではありません。一昔前までは、3000万~4000万の退職金を出していた金持ち企業でさえ、今後は2000万、下手をすれば1000万円台に下がるといわれるケースもあります。

しかし、たとえ数百万以下であっても、すぐに使う予定がなければ運用するに値する大金に違いありません。100万円以下しか貰えない場合は、下手に運用なんか考えない方が良いかも知れないですが。

 

 

比較的安全な退職金運用のみち

あまりにも普通すぎて、そんなことかよ!と思われるかも知れませんが、やはり退職金の安全な運用といえば定期預金です。
ただし、単なる定期預金では芸がありません。金融機関が独自に展開する退職金向けの定期預金を考えてみるのです。

356074265

ちなみに、2016年5月某日現在、グーグルで「退職金 定期預金」と検索すると、1ページ目には、三井住友銀行、三井住友信託銀行、中央労働金庫、スルガ銀行などのサイトがヒットします。各金融機関を個別に調べれば、他にも退職金を優遇する定期貯金はあると思われます。

肝心なのは、普通の定期よりどの程度優遇されているかですね。
三井住友銀行の例ですと、500万円以上で初回3ヶ月もの1.3%となっています。一般の定期預金が0.01%となっていることを考えれば、130倍の利率は途方もない優遇です。

 

123095476

実際に、退職金を受取る頃にどんな定期預金があるかはわかりません。しかし、漫然と預金するのではなく、すこしでも有利な商品がないかと探す努力は惜しまないで欲しいですね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ