外貨預金は得なのか損なのかを考える

  • 2016/06/15
  • ビジネス
  • 121view
  • YAZIUP運営
タグ

外貨預金の仕組みを理解しよう

外貨預金という言葉は知っているけれど、実際に外貨預金をしたことはない。そんな人も多いことでしょう。外貨預金の経験がない人の声としては、相場の変動で損をする可能性があるから嫌だとか、往復手数料を取られるのが気に入らないなどがあります。

361215299

しかし、相場の変動でマイナスを食らうリスクがあるということは、その反対に、相場のおかげで大きくプラスになる可能性を秘めていることでもあります。実際に、円高で買ったドルを円安で売って儲けるという為替相場的な外貨預金の利用方法もあります。

たとえば、1ドル100円の日に100万円をドル建てで外貨預金します。この場合の預金額は1万ドルということです。その後、この預金を全額引き出した日の円ドル相場が1ドル120円であれば、預金額1万ドル×120円で120万円となり、20万円増える計算になるのです。

実際には、各銀行で設定した預金利率に加え、出し入れの手数料率や税金の問題がありますが、ざっくりいえばこんなイメージです。FXみたいだと思うかも知れませんね。

322044785

 

外貨預金をするべきかやめるべきか

何のために外貨預金をするかという大前提があります。預金そのものには、利息を得る目的やお金の安全な保管という目的がありますね。しかし、それだけなら外貨預金である必要はありません。もちろん、一般の円預金よりも利率が高めである利点はあります。

しかし、為替相場の影響を受ける外貨預金をする目的は、まさに差益の享受にあるといえます。そもそも、預金利息がちょっと高い程度では、往復の手数料を払ってもプラスになる可能性は高くないのです。

外貨預金で元本より多くのお金を手にするには、為替差益に期待するしかないとさえいえます。

たとえば、差益がない場合の100万円1万ドル預金だとこうなります。
1年定期満期利息0.5%の場合
利息は5000円ですが、税率20.315%の税金がかかるため4000円弱に減ります。
つまり、往復手数料が4000円弱を超えるとマイナスなのです。

手数料は1ドルあたりで計算しますので、0.4円かかれば4000円になってしまいますね。そして、0.4円を超えるのは普通のことです。

223486888
jeafish Ping / Shutterstock.com

従って、外貨預金で元本以上を狙うなら満期の頃に円安が進んでいると予測できることが重要といえます。予測が外れると…。やはり、投資は自己責任ですね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ