ジュニアNISAを活用してみよう

  • 2016/05/27
  • ビジネス
  • 112view
  • YAZIUP運営
タグ

そもそもNISAとは何なのか?

おやじ世代の資産運用にNISAがあります。やっている人もやっていない人もいるでしょうが、そんなの知らないという人も少なくないのかも。
NISAとは、2014年から導入された小額投資非課税制度のことです。始まった頃はテレビコマーシャルなどでNISAの単語を見る機会も多かったですが、しばらくして落ち着きました。

46154512

NISAの何がすごいかといえば、NISA口座での取引には、本来ならかかるはずの20%の税金がかからないところです。復興所得税も含めればさらにお得ですね。対象となる主な取引は上場企業の株式や株式投資信託です。

ただし、現在は年間120万円までという購入金額の制限があります。また、非課税となる期間は5年間です。

NISA口座を開設するには、国内在住の20歳以上であることが条件でした。要するに大人の制度だったのです。しかし、現代社会では10代でも大人であるという風潮が大きくなっています。

157974587

 

投資家の間口を広げるジュニアNISAの登場

そして、2016年4月からはじまったのが「ジュニアNISA」です。20歳以上のNISAに対して、未成年者が開設できるのがジュニアNISAですが、何歳からがジュニアなのかという疑問があります。

なんと、ジュニアNISAの対象は「未成年者」。これだけです。つまり、0歳児から19歳までが対象となります。早い話、NISA対象外はすべてジュニアNISAの対象ということです。

とはいえ、乳幼児が株の取引をするわけがありません。そもそも、本人が口座を開設するなんて行為をできるはずもないですからね。ジュニアNISAは親や祖父母世代が子や孫のために利用する側面が強い制度だということです。

NISAは非課税購入限度額が120万円でしたが、ジュニアNISAでも年間80万円まで購入することができます。おやじ世代としては、余裕があるなら子の将来を見据えて、ジュニアNISAを活用することも考えてみたいものです。

130517294

ジュニアNISAの口座を開設できるのは、2023年までとなっています。人生設計はいろいろですが、興味があれば取扱金融機関などに詳細を問い合わせると良いですね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ