同じ時間をどう過ごす?人生を変える朝活

  • 2016/03/19
  • ビジネス
  • 152view
  • YAZIUP運営
タグ

男の朝活

どんなできる男でも、1日に使える時間は24時間であることには変わりがありません。

しかし、できる男とそうでない男の違いは、その24時間をいかに無駄ないスケジュールで使うか。

そこで最近注目を集めているのが「朝活」ですが、朝活にもさまざまな種類があるようです。

 

資格取得のための勉強をする

158576756

いつもより1時間か2時間くらい早く起きて、1人でできる朝活といえば資格勉強ではないでしょうか。

キャリアアップにもつながりますし、じっくりと1時間~2時間勉強できる時間って、普段仕事をしているとなかなか取れません。

朝ならば邪魔な電話も誘惑もなく、勉強に没頭できます。

 

ジョギング

148355624

ジョギングならば、大した初期投資もなくできる朝活の一つです。
ジョギングをすることによって頭の働きが活発になり、体の目覚めも早くなります。

資格勉強はインドアが多く、日常生活とのメリハリがつけにくいのですが、ジョギングはスイッチを頭の中で切り替えられます。

ただし、どうしてもランチ後は眠くなってしまいますし、天気にも左右されるのがジョギングのデメリットでしょうか。

 

勉強会に参加する

104902931

同じインドアでも、1人で資格勉強をしていると朝活をしている気分にはなりにくいものですが、勉強会に参加すればスイッチを切り替えられます。

主要な駅の近くでは、必ず何かしらの朝活の勉強会を行なっています。
場所は駅近くのカフェなどで開催している場合が多いので、コーヒーなどももちろん飲めます。

ただし、勉強会によっては費用が掛かる場合もありますし、通勤時間も逆算して朝活を選ばなければなりません。

 

エクストリーム出社

106243226

あまり聞きなれないかもしれませんが、これが朝活の究極系と言っても過言ではありません。
エクストリーム出社とは、早朝から登山や海水浴などのアクティビティをこなして、それから出社するという朝活です。

朝活の中では最も達成感があり、複数で行うことが多いのでさぼる気持ちも抑えられますが、エクストリーム出社は絶対数が少なく、疲れることももちろん覚悟しなければなりません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ