単調な仕事にやりがいを見つけるテクニック

  • 2016/03/06
  • ビジネス
  • 197view
  • YAZIUP運営
タグ

単調な仕事にもやりがいを見つけるテクニック

タスク処理方法などライフハックに関する記事は溢れていますが、決められた仕事しかない、単純作業ばかりでアイデアを活かす余地などないという声もあるでしょう。

ここでは、どんな単調な仕事にもやりがいを見つけるテクニックを紹介します。

 

マイルールを設定する

134197886

例えば、「通販の出荷作業で商品をひたすら梱包する」「工場でネジをひたすらしめる」といった単純作業であっても、何かしらのやりがいを見つけることは可能です。

ライブドア事件で2011年に長野刑務所へ服役した堀江貴文氏も、著書「ゼロ」にて、東京拘置所の刑務作業で封筒を折る作業を与えられた際、「一日50枚完成させる」という与えられた目標に対して、「もっと効率よく作業して一日あたり70枚以上完成させるなどして、やりがいを見いだしていたと述べています。

 

販売職やサービス業

 

161701436
販売職やサービス業など、接客を伴う仕事の場合、そもそも単純作業と呼ぶべるかどうかは人によりますが、長年同じ仕事をしていると、やはり「つまらない仕事」と感じるのではないでしょうか。この場合は、「接客の記録」「声をかけた記録」などを取ると効果的です。その記録を元に、「Aパターンの声かけをした場合」「Bパターンの声かけをした場合」などという風に、アプローチ方法によって反響にどう影響するのかを実験してみるのです。

この様に、日々、不特定多数の人と接する仕事をしている人は、コミュニケ―ションスキルを試す「実験の場」として有効活用してみるとよいかもしれません。

 

事務職なら効率化の余地はたくさんある

91918253
事務作業であれば「1件あたり30分で終わらせる」など、マイルールを設置することは十分に可能です。

以前ネットで「事務作業にマクロを使って早く終わらせたら上司からズルしたと怒られた」という笑い話にもならない記事が話題になりましたが、エクセルの使い方などに職場独自のルールがなければ、関数やマクロなどで効率化を図ってみるというのも良い方法です。

共通フォーマットとして職場へ還元できれば、会社への利益貢献にもつながるので、決して悪いことではありません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ